修理・施工実績

車検の時にもパーツ持ち込み歓迎です ・アウディQ7 車検整備時 お持ち込みSWAGブレーキローター、ブレンボブレーキパッド交換作業

2年ごとにやってくる車検。
重量税、自賠責、整備代、部品代、、、かなり大きな出費です。

今回のアウディQ7様は、以前から指摘されていたフロントブレーキパッドとディスクローターの磨耗の解消としまして、オーナー様お持ち込みで車検整備と合わせての交換作業を承りました。
いずれにしろ交換しなければならないパーツでしたら、ご自身のお好みのパーツをということでローターはSWAG、パッドはブレンボをご持参いただきました。

【車検時の整備に持ち込むメリット】
ネットでご購入した場合、その店舗や利用しているネットショッピングのポイントが貯まります。自動車部品は高額なことが多いため、かなりのポイントが見込めます。
なおかつご購入の際にカード決済ご利用であればそのカードのポイントも期待(カードによりますのでご確認が必要です)でき、さらなるお得感が。
ワイズガレージでは車検料金もカードでのお支払いもご利用頂けますので、どうぞご利用ください。(諸費用の部分はご相談ください。)
特にタイヤは部品の中でも車検時に交換を指摘される箇所・高額な消耗品の筆頭ですので、お持ち込み交換を強くお勧めします。

どうせ払う費用でしたら、お得にお支払いしたいものです。
ふるさと納税もカード支払いが出来るので、便利な世の中になったなぁとしみじみします。


そのほか、車検に関する事例はこちらもご覧ください。
◆ジャガー ”持ち込み”車検整備+予備検+登録!!パート1 ジャガー/XJエクスクルーシブ
◆フォルクスワーゲン トゥーラン 車検整備
◆ランサーエボリューションV 車検整備時 お持ち込み強化クラッチ交換!

お問い合わせはお電話またはお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

  • アウディ Q7さま。
これからお持ち込みいただいたブレーキディスクローター、パッドを交換します。
今回は磨耗の度合いが大きかったフロントを交換します。

    アウディ Q7さま。
    これからお持ち込みいただいたブレーキディスクローター、パッドを交換します。
    今回は磨耗の度合いが大きかったフロントを交換します。

  • 交換前のローター。

上部の画像は遠目からのものなので、一見ツルツルしていて綺麗に見えますが、実際はパッドとの摩擦によってローターの表面に出来た無数の溝がご覧いただけます。
研磨も出来ますが、研磨有効残厚がなければディスクローターの交換をお勧めすることになります。

    交換前のローター。

    上部の画像は遠目からのものなので、一見ツルツルしていて綺麗に見えますが、実際はパッドとの摩擦によってローターの表面に出来た無数の溝がご覧いただけます。
    研磨も出来ますが、研磨有効残厚がなければディスクローターの交換をお勧めすることになります。

  • こちらが新品のブレーキパッドです。
ローターの表側と裏側から挟む形で取り付けますので、一輪あたり2枚使用します。

    こちらが新品のブレーキパッドです。
    ローターの表側と裏側から挟む形で取り付けますので、一輪あたり2枚使用します。

  • 中身を撮影するのを失念しましたが、こちらがローターです。
ドイツのSWAG製。

    中身を撮影するのを失念しましたが、こちらがローターです。
    ドイツのSWAG製。

  • 取り外したパッドとローターがこちら。
パッドはまだ若干残がありますが、ローターを交換する際にはパッドも交換するのが好ましいため同時に交換します。

    取り外したパッドとローターがこちら。
    パッドはまだ若干残がありますが、ローターを交換する際にはパッドも交換するのが好ましいため同時に交換します。

  • パッドはキャリパー内に装着されるためご覧いただけませんが、ローター・パッドともに新品へ交換完了。

    パッドはキャリパー内に装着されるためご覧いただけませんが、ローター・パッドともに新品へ交換完了。

  • ちなみにこちらがブレーキパッド残量ごとの危険度(?)をあらわしている模型です。
新品パッドの厚みがおおよそ1cmですので、残量が半分を超えたら要注意です。

    ちなみにこちらがブレーキパッド残量ごとの危険度(?)をあらわしている模型です。
    新品パッドの厚みがおおよそ1cmですので、残量が半分を超えたら要注意です。