修理・施工実績

トヨタ プリウス持ち込みタイヤ交換作業・ 大型パーツは販売店から直送をどうぞ!ブリヂストンNEXTRY 215/45R17

もうお馴染みの持ち込みタイヤ交換作業です。

よくあるご質問をまとめてみました。
■プジョー純正タイヤでセンターホールの無いホイールのバランス調整はできますか?
Ans. OKです!専用アダプターをご用意しています。

■販売店からのタイヤを直送してもいいですか?
Ans. OKです!自宅に届いたタイヤを車に載せる作業は意外に重くて重労働なので直送してください!

■ランフラットタイヤや扁平タイヤの交換は出来ますか?料金は?
Ans. ランフラットタイヤ交換出来ます! 料金はサイズによって変わりますのでどうぞお問い合わせください。

■大径ホイールの交換はできますか?
Ans. 24インチまでOKです。

■どのネット販売店がお勧めですか?
Ans. ネットのショッピングサイトでの評価やユーザーの声などをご参考にすると良いと思いますよ!これが一番リアルです。

それでは、改めてタイヤ交換作業の大まかな流れを下記でご覧ください。

  • オーナー様直送のブリヂストン NEXTRY 215/45R17! 

    オーナー様直送のブリヂストン NEXTRY 215/45R17! 

  • これからタイヤ付きホイールを車体から【脱】作業します。(取り外すこと)
整備工場さんによっても、作業内容の呼称は違いますのでご注意ください。
弊社ではこの作業は【車体からの脱着】と統一しています。 

    これからタイヤ付きホイールを車体から【脱】作業します。(取り外すこと)
    整備工場さんによっても、作業内容の呼称は違いますのでご注意ください。
    弊社ではこの作業は【車体からの脱着】と統一しています。 

  • こちらが車体から取り外したタイヤ付きホイール。
磨耗はしていますがまだ溝の角も立っているので使用できそうな雰囲気ですが、年月が経っているので交換です。

    こちらが車体から取り外したタイヤ付きホイール。
    磨耗はしていますがまだ溝の角も立っているので使用できそうな雰囲気ですが、年月が経っているので交換です。

  • ホイールから磨耗したタイヤを取り外しました。
この状態の時にしか空気注入口のエアーバルブの交換が出来ませんので、タイヤ交換の際にはエアーバルブも同時に交換することをお勧めしています。
タイヤの空気圧の減少(空気漏れ)は、劣化したエアーバルブからの空気漏れが原因ということが少なくありませんためです。

    ホイールから磨耗したタイヤを取り外しました。
    この状態の時にしか空気注入口のエアーバルブの交換が出来ませんので、タイヤ交換の際にはエアーバルブも同時に交換することをお勧めしています。
    タイヤの空気圧の減少(空気漏れ)は、劣化したエアーバルブからの空気漏れが原因ということが少なくありませんためです。

  • エアーバルブを交換し、新品タイヤを組み付けます。
ホイールにキズをつけないように細心の注意を払いながらの作業です。

    エアーバルブを交換し、新品タイヤを組み付けます。
    ホイールにキズをつけないように細心の注意を払いながらの作業です。

  • タイヤが組み終わり、エアーを規定値まで注入しましたら次はバランス調整を施工します。
「バランス調整は必ずした方がいいんですか?」とご質問を頂くことがありますが、絶対にしておいた方が良い作業だと思います。
バランス調整を施工しなかった場合、高速走行をした時にハンドルが振動したりする原因になるからです。

    タイヤが組み終わり、エアーを規定値まで注入しましたら次はバランス調整を施工します。
    「バランス調整は必ずした方がいいんですか?」とご質問を頂くことがありますが、絶対にしておいた方が良い作業だと思います。
    バランス調整を施工しなかった場合、高速走行をした時にハンドルが振動したりする原因になるからです。

  • バランス調整も完了したら、最後は車体への取り付け【着】作業です。
ナットをそれぞれ装着したら、トルクレンチで規定のトルクをかけての増し締めを施工します。タイヤ交換作業の最後の方で「カチカチッ!カチカチッ!」とリズミカルに聞こえる音がトルクレンチでの増し締めの音です。
増し締めをしないと、走行中にナットが緩んだりそれが原因でホイールが外れたりする危険性があります。

    バランス調整も完了したら、最後は車体への取り付け【着】作業です。
    ナットをそれぞれ装着したら、トルクレンチで規定のトルクをかけての増し締めを施工します。タイヤ交換作業の最後の方で「カチカチッ!カチカチッ!」とリズミカルに聞こえる音がトルクレンチでの増し締めの音です。
    増し締めをしないと、走行中にナットが緩んだりそれが原因でホイールが外れたりする危険性があります。

  • 増し締め後はホイールを清掃しタイヤワックスを塗布して作業完了です!

ご来店ありがとうございました!

    増し締め後はホイールを清掃しタイヤワックスを塗布して作業完了です!

    ご来店ありがとうございました!