トルコン太郎 輸入車ATF圧送交換施工店 │ 東京 三鷹 ワイズガレージ

  • トップスライド画像1

    ワイズガレージ (有)山吹自動車の
    圧送交換とは

    輸入車でもトルコン太郎    ATF圧送交換可能
    アタッチメントを完備・さまざまな輸入車のATF圧送交換が可能です。過去に未交換で10万kmをこえる過走行車両でも、圧送だったら施工可能。
    詳しく見る
  • トップスライド画像2

    ワイズガレージ (有)山吹自動車の
    トルコン輸入車

    輸入車の圧送交換
    特殊なアタッチメントが必要な輸入車でも、各種トランスミッションオイルの圧送交換施工可能です
    詳しく見る
  • トップスライド画像3

    ワイズガレージ (有)山吹自動車の
    トルコン日本車

    日本車の圧送交換
    日本車のATFやCVTFも圧送交換可能です
    詳しく見る
ワイズガレージ 山吹自動車外観

営業時間: 9:00-19:00

定休日: 毎週 日曜・月曜・祝日・他大型連休等

お見積り

圧送交換とは

トルコン太郎を使用して輸入車のATFやDCT、DSGオイル圧送交換が可能

走行距離10万kmをこえた過走行車両でも、過去未交換でもトルコン太郎でしたらATFの交換が可能です。

圧送交換とはを詳しく

トルコン輸入車

トルコン太郎圧送交換施工例を掲載

輸入車 各種圧送交換に必要なオイルクーラー用アタッチメントを取り揃えています。

トルコン輸入車を詳しく

トルコン日本車

トルコン太郎圧送交換施工例を掲載

日本車 各種圧送交換に必要なオイルクーラー用アタッチメントを取り揃えています。

トルコン日本車を詳しく

トルコン太郎 圧送交換施工店
過去未交換、10万km超でも交換可能です

 2024年4月13日更新
新しく動画(1分)、新規事例を追加しました
トルコン太郎圧送交換を5倍速でご覧ください


そのほか、圧送交換などの事例もアップしています

▶ M4クーペ F82 トルコン太郎DCTオイル圧送交換 No.662

▶ アウディA3 8VCZPF トルコン太郎でDSGオイル圧送交換とハルデックスオイル交換

▶ F11の持病!駐車中リアの車高が落ち・エンジンオンで車高が戻る不調 535i GT 社外リアエアサス交換整備

【トルコン太郎】BMW M4 コンペティション CBA-3C30 DCTオイル圧送交換

【トルコン太郎】トヨタ GR86 ATF圧送交換 3BA-ZN8 令和4年 約11,000km走行

 トルコン太郎とは?

「ATF交換はよくわからなくて不安だ!」
「本当に交換が必要なの!?」
とお思いの方はこちらのページをご覧ください。

→ ATF交換が断られるようになった理由は?


●気温上がりお出かけしやすくなってきました.
快適なドライブにはメンテナンスが必要です

トランスミッション不調は冬が本番
冬場では気温が下がり、ATFやCVTFの劣化症状、変速ショックなどが発生しやすくなります。
そのまま不調を放置すると最終的にはトランスミッション内部の故障に繋がります。

そうなる前に予防整備、圧送交換をどうぞ!

 輸入車トルコン太郎圧送交換施工事例一覧ページはこちらから

輸入車の各種オイル交換施工可能です

 日本車トルコン太郎圧送交換施工事例一覧ページはこちらから

国産ハイブリッド車でも圧送交換施工可能です

 輸入車のATF・CVTF・DCT・DSG・PDKオイル圧送交換可能です

ご興味があってこのページをご覧いただいたかと思います。
お問い合わせをいただく中で間違った認識をされてる方も少なくないため、ここで簡単に圧送交換のご説明を。


トルコン太郎では2種類の交換方法が作業可能です。
そのため、圧送交換と循環式交換がごっちゃになってる場合があります。 その施工内容は大きく異なりますので、お間違いないようご注意ください。
ワイズガレージではクーラーラインモードの圧送交換のみの取り扱いです。

メーカーさま資料より抜粋掲載です

 ■クーラーラインモード こちらが ”圧送交換” 

圧送全自動
■オイルラインに接続、交換と同時にオイルクーラーも洗浄
■ATオイルクーラーの専用アタッチメントが必要
■アイドリング状態(エンジン稼働状態)でのオイル循環を利用して、交換を行う理想的な方法
■交換後は自動的にミッション洗浄に切り替え、内部の汚れを回収
■オイルパン内部のスラッジを巻き上げず、ミッションに悪影響を与えない
■交換率が高い
■ATFに限らず、CVTF、DCT、DSG、PDKも圧送交換可能
■CVTフルード車にも抜き取り量を制限することで、全自動交換可能
■ミッションに負担がかからないようオイル注入量を最適に制御

ミッション洗浄機能
■オイル交換後は自動的にオイルラインをクリーニング
■ミッション内の汚れをオイルで洗浄しフィルターでろ過
■オイルクーラー内部の狭い通路もクリーニングでき、目詰まりを防止
■クリーニング中はモニターでオイルの色を目視確認で適格な判断可能


 ■レベルゲージモード 
こちらが ”循環式” ”レベルゲージ交換” ともいわれます
■アイドリング状態でレベルゲージから抜き取りと新油注入を自動で施工
■時間がかからない
■使用油量が圧送交換と比較すると少ない
■ドレインアウト交換方法と同義

以上が、トルコン太郎で施工できる整備の違いです。 かなり内容が異なりますのでお間違いないようお気を付けください。


トルコン太郎の概要をまとめたページはこちらをご覧ください。

メーカー別事例ページには毎日新規事例を追加中

▶ アウディ トルコン太郎圧送交換事例ページ

シフトチェンジ時の変速ショックは、オイル劣化によるものがほとんどの原因。圧送交換で解消可能。

▶ BMW トルコン太郎圧送交換事例ページ

人気車種ジムニー。中古車で入手したばかり。これから大切に乗っていきたいので圧送交換ご希望。

▶ ボルボ トルコン太郎圧送交換事例ページ

年式経過車両、過走行車両、過去ATF交換歴無しでも圧送交換なら交換可能。

 車種ごとのページは新規製作中です
乞うご期待

トルコン太郎
圧送交換施工店
輸入車・国産車問わず

過去未交換・過走行車両も施工可能

 ▶ ワイズガレージは万能添加剤SOD-1Plus  取り扱い・施工店です!

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
トランスミッションなどに不調症状がある場合や気になる点などご相談ください。
車両情報をいただければ概算見積のご案内いたします。

車の調子、気になりますよね?
健康と同じく、予防整備が最大にして最強のメンテナンスです。
オイル定期交換の際にSOD-1Plusを添加すれば、いつもとはワンランク上のメンテナンスに。
ATはもちろん、マニュアルミッション、エンジン、パワーステアリング、デフ、トランスファーにも!

SOD-1Plusは常時ご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。

●気温が下がりお出かけしやすくなってきました.
快適なドライブにはメンテナンスが必要です

トランスミッション不調は冬が本番
冬場では気温が下がり、ATFやCVTFの劣化症状、変速ショックなどが発生しやすくなります。
そのまま不調を放置すると最終的にはトランスミッション内部の故障に繋がります。

そうなる前に予防整備、圧送交換をどうぞ!



・・・・・・・・・・・・・・・・

 ボルボのAT不調は解消できます

断トツのお問い合わせ数、ボルボのDCTトランスミッションの不調。本当は不調が出てからでは時すでに遅し、なんです。
予防整備に勝るものはありません。
お見積りはお気軽にお問い合わせください

 【お知らせ】

多くのご利用お問い合わせをいただき、ありがとうございます。
★トルコン太郎圧送交換、持ち込みバッテリー交換、ブレーキパーツ持ち込み交換整備は引き続きご案内しています。

★上記以外の整備にかかるパーツ、エアロなどボディパーツの持ち込み取り付けは現在取り扱いを見合わせております。
★法定12ヵ月点検はスタッフ不足のため新規受け付けを中止しております。
★アライメント調整は現在機器を撤去したため提供しておりません。

 車検時のヘッドライト光軸・光量テスト方式が統一されます

くわしくはこちらのページでご確認ください

圧送交換のほかにもこんなサービスご用意しています

 BMWの持病ともいわれる
駐車中のリアエアサス車高落ち

BMW 5シリーズのリアエアサスご相談も非常に多い!

或る日突然 後ろの車高が下がっているのに気づく。
エンジンをかけると車高が戻る。
こんな経験はありませんか?

あまりに多いお問い合わせにお応えするべく、ワイズガレージではリアエアサスの在庫をスタート。
最短ではお問い合わせ当日に適合エアサスがあれば当日修理可能です。

高額なエアサスも、OEM製品を使用すればコストダウンが図れます。

お気軽にお問い合わせください。

CBA-SN30

LDA-MX20

DBA-MU30

DBA-XL20

 エアサス交換見積りは車両情報があればすぐにご案内します

■車高が落ちる→エンジンをかけると正常な車高に戻る
この場合はエアサスの経年劣化が原因のエア漏れです。
コンプレッサーの交換は必要ないことがほとんどです。
下記情報をご連絡ください。お見積りをご案内します。

【 車 名・車種 】
【 初 度 登 録 年 月】
【 車 台 番 号 】
【 型 式 】
【型式指定番号・類別区分番号】

 持ち込みバッテリー交換施工します

▶ お出かけの多くなる季節、バッテリーの性能低下にはお気を付けください

お出かけ先で突然のバッテリー上がり!

そんな状況を回避するためにバッテリーは完全に弱くなる前の事前交換がお勧めです。持ち込みでネットから直送・受け取り・取り付けまでワンストップで完了します。
バッテリーがご用意出来あれば、ご来店その場で交換可能です。


●バッテリー交換はメモリーバックアップで交換
●バッテリー交換後のコンピュータリセット(コーディングまたはアダプテーション)も施工
●取り外したバッテリーは無料でお引き取り
●ネットで購入したバッテリーは直送で受け取る手間なし
●ご来店その場で施工、1時間ほどで完了

持ち込みバッテリー交換をご利用の際に、必ず出る廃棄バッテリー。
こちらは自治体の有料粗大ゴミでも収集してもらえないため、お困りのオーナー様も多いと思います。
ワイズガレージではそんなお悩みを解消。廃棄カーバッテリーを無料にてサイズ、種類問わずお引き取りしています。
お問合せ・ご依頼はお電話または問合せフォームよりお気軽にどうぞ。


ネットでのバッテリー購入がまだまだ不安な方は、ネットでの間違えないバッテリー購入方法ページをご覧ください

毎日ご依頼いただいている持ち込みバッテリー交換、事例ブログはこちら↓

 費用のお見積もりは各種方法でのお問い合わにてご連絡ください


バッテリー持ち込み交換ご予約状況
◎随時受付中!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・



好評なのでトルコ太郎をもう1台追加で導入

 圧送交換&洗浄機能 
ATF・CVT・DSGフルードチェンジャー 
『トルコン太郎』完備!

あまりに好評のため、トルコン太郎を2台に増加しました。
これで毎日数台の圧送交換が施工可能になり、ご予約をお待たせすることがなくなりました。

 ATFは未交換でOK?そんなわけありません

ATの不調を引き起こすスラッジや鉄粉は血栓のイメージです。
ご存じのように体に様々な不調を引き起こしその機能を止めてしまう可能性もはらみます。

 【トルコン太郎を使用してのATF交換事例はこちら】

日本車事例一覧 トルコン太郎 圧送交換メンテナンス
輸入車事例一覧 トルコン太郎 圧送交換メンテナンス


トルコン太郎を使用したATフルード圧送交換はトランスミッションの変速ショックを解消を期待できるのと同時にトランスミッションの動きが良くなるということは燃費もよくなるという嬉しい一面も。
そして車も定期的なメンテナンスを施工していると
車の調子を良い状態で保ち、ひいては寿命を延ばすことになります。

ヨーロッパ車など輸入車にも圧送交換対応。

車種別のアタッチメントをご用意していますが種類が多岐にわたるため実車を確認しての圧送交換の確認
問診のお時間をいただいています。

ご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
その際は下記情報をご連絡ください。


【 車 名・車種 】
【 初 度 登 録 年 月】
【 車 台 番 号 】
【 型 式 】
【型式指定番号・類別区分番号】

■現在の走行距離のご連絡
■過去の交換履歴があればその際の走行距離や施工内容 [通常交換] [圧送交換] など
■現在感じている不調などの症状





過去のATF交換履歴が不明・過走行のお車には、ATフィルター交換やフラッシングなど添加剤をプラスした一段上のオプションもご用意しています お問い合わせください。

 ATFなど消耗部品の定期交換は大事なメンテナンスです

あまりにも定型のご案内ですが、エンジンオイルはなぜ交換しますか?
エンジンを保護しているオイルが汚れるのは当然で、汚れたオイルを交換しなければ不調症状を招くからです。

ATF、CVTフルード、DCTオイル、PDKオイル、DSGオイルもエンジンの次に重要な機関のトランスミッションを守っている消耗部品です。
それが未交換で大丈夫なはずがありません。

トランスミッションオイルの定期交換は必要ですよー!!



2024年3
お問合わせ人気上位ページ
トップ3+おまけをご紹介

 秋前に1位奪還 バッテリー持ち込み交換事例一覧ページ

ワイズガレージではネット購入→直送→交換がご利用可能です。
エンジンがかからない!となる前にバッテリーは予防整備交換がお勧めです。

 存在感の2位 ブレーキパーツ持ち込み交換事例一覧ページ 

気になる社外ブレーキパッドや低ダストブレーキパッドをお持ち込みで取り付けます。様々な車種に対応。リア電子パーキングでも施工可能です。

 盤石の3位 トルコン太郎とは?説明ページ

物品の値上げが続く中、今あるお車を大切に乗り続ける方が増えてきました。圧送交換は故障を促進するだけ・やるだけ無駄!のネット記事を見かけますが、本当にそうなのでしょうか長文です。飽きずに頑張って読んでください

お気軽にご利用ください

 ワイズガレージはワコーズの正規取扱店です

 ご質問はお問い合わせフォームが便利です

ご質問へのご連絡、概算お見積もりなどはメールでご連絡します。
ご連絡当日、または翌営業日中にご連絡。
お問い合わせ後、しつこく連絡することはありません。

 お支払いに各種カード・QRコード決済がご利用いただけます

お出かけの季節
バッテリー交換の季節といっても
過言ではありません★

ワイズガレージではバッテリーも持ち込みOK!

 メルセデスベンツ CLS220d LDA-257314 バッテリー持ち込み交換

◇型式 LDA-257314
◇バッテリーはネットから直送

No.88

 VW パサートヴァリアント 持ち込みバッテリー交換

◇2017年式
◇型式 ABA-3CCHH

◇バッテリーはネットから直送
No.49

 持ち込みバッテリー交換 ミニ クーパーÐ交換後のコンピュータリセットも施工

◎ミニは種類によってバッテリーの搭載位置が異なります
◎アクセスまでに少々パーツの取り外しが必要

 BMW 218d バッテリー持ち込み交換

◎218dも218iもバッテリーはエンジンルーム奥
◎奥まっているのでなかなか点検もしづらい
◎定期交換推奨
◎持ち込みで解決!

No.576

 ジープコンパス 持ち込みメインとサブバッテリー交換 ABA-M624

◎メインは外すには手前のサブバッテリー外しが必須のためサブも同時交換推奨
◎サブバッテリーの適合はしっかり販売店に確認!

No.559

 メルセデスベンツ GLA250 DBA-156946 持ち込みメインバッテリー&サブバッテリー交換

◎かなり大きな出費となるバッテリー交換
◎店頭価格は高額
◎ネットが最安
◎持ち込みで解決!

No.577

リサイクル部品やOEMパーツ、新品優良部品での修理もご提案

 輸入車もリビルトパーツや社外パーツを取り扱っています

リサイクル部品とは、リビルト部品とも呼ばれているものです。

車体から取り外した使用済み部品を、分解・清浄し痛んだり消耗した部分の部品を交換して
機能的に正常な状態に作り直し、再利用したものをリビルト(再生)部品といいます。

もちろん、部品それぞれには見合った保証期間があり
新品部品と同様に使用することができます。

部品によっては新品部品よりもかかる費用(部品代)は半分以下のものもあり
コストパフォーマンスに優れているのはもちろん
そのリビルトパーツを交換するために取り外した劣化した当該パーツもまた
分解・清浄・点検・整備され新たにリビルトパーツとして再利用することが可能です。


新品部品を生産、輸送、販売、交換するまでに排出されるCO2を
リサイクルパーツを使用することによって抑えることができ
環境への負担を減らすことができます。

 

持ち込みパーツ取り付けもご利用いただけます

車種や仕様、パーツの種類や特性によっても工賃は全く違ってきます。
まずはメールやお電話でご相談ください。
その場合に車輌情報が必要(分解整備が必要な作業の場合は必須)
になる場合がありますので、お手元に車検証をご用意ください。

お尋ねする車両情報内容は、車検証に全て記載されているものです。
【 車 名・車種 】
【 初 度 登 録 年 月】
【 車 台 番 号 】
【 型 式 】
【型式指定番号・類別区分番号】


お問い合わせの際に、ご住所やお電話番号をお聞きすることはありません。
(その場でお答えできないご質問内容の場合は、
折り返しのご連絡先をいただくこともありますが。)
お問い合わせの後に、しつこくご連絡することもありませんのでご安心下さい。

メールでお問い合わせの場合は、弊社お問い合わせフォームからどうぞ。
お電話の場合は上記の情報をご質問させていただきます。




トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



ATF圧送交換トルコン太郎 パーツ持ち込み交換整備 ワイズガレージ東京

輸入車や日本車、過去未交換の過走行車でも各種ATフルードの圧送交換に対応しています。

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→