三鷹市 メルセデスベンツ Ⅴクラス 消雪剤の影響にて 下回りから異音がする マフラー腐食による欠落 ワイズガレージ 山吹自動車

画像

  • HOME
  • 点検・整備
  • メルセデスベンツ Ⅴクラス 消雪剤の影響にて 下回りから異音がする マフラー腐食による欠落

Ⅴクラスベンツ
下回りから異音!マフラー腐食による欠落
消雪剤の影響? 熔接修理

 年明けすぐに緊急ご来店

お電話後すぐにご来店いただいたときには既にマフラーリア部タイコに接合する部分のマフラーパイプがサビによる腐食で欠落していました。

東北地方(豪雪地帯とのこと)から、東京へご親戚のお宅へ遊びに来られていたオーナーさま。
前々から気になってはいたマフラー欠落部分の干渉による異音がいよいようるさくなってきたため、急遽ご来店&補修となりました。
やはり消雪剤の影響でしょうか、ものすごいサビが車体の下回りを覆っている状況で、今回は時間が限られていたためマフラーのみの部分補修にて、将来的には下回りのリフレッシュが必要になる可能性はしっかりご説明しての応急的な対応です。

雪の季節や、ウィンタースポーツを楽しんだ後は、ガソリンを入れるついでに下回りのスチーム洗浄もしておくと、お車も長持ちしますね。
車検の際も、下回り点検の項目がありまして、マフラーからの排気漏れがあると、車検には受かりませんのでご注意を!

 サビ、サビ、サビ

下回り、ほかの箇所もこのようにサビに覆われています。
フランジ間を接合するクランプを止めているボルトも、回して外す前に折れてしまいそうな雰囲気です。
これを取り外すのもひと苦労ふた苦労ありそうな状態です。

 切断します

それでは、どうやって補修をしていきましょうか。
思案します。
腐食したマフラーパイプを車体から取り外し、切断します。

 熔接の出番

タイコからの出口の継ぎ手部分の腐食も激しかったので、新しいパイプを熔接で接合して作成しなおしました。

 限られた時間の中で完了

あとは、先に切断して長さを調整したマフラーパイプを熔接でつなぎ合わせ、作業完了です。
シャーシブラックの塗布も、もうこの状態までになっていると車体下すべてに塗布しても、サビの除去等の下処理をしなければ全くの無駄・焼け石に水の状態ですので、熔接して接合した部分にのみの塗布です。



限られた時間の中での作業というミッションでしたが、無事にコンプリート。
「無事に地元まで帰れる!」と喜んでいただきました。
ご利用ありがとうございました。ご安全に!


点検・整備のトップページはこちらからどうぞ

 作業に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ


【 How toお問合せ 】
お問合せの際は、下記車両データをご連絡いただくと、部品や工賃などのお見積りがスムーズです。
問合せフォームなどでお問い合わせいただく際は、下記内容をコピペにてご使用ください。



実際にお車を拝見しないとお見積りが難しい場合もありますが、

【車検証データ】
1.初年度登録:平成or令和   年   月
2.
車名:
3.
車台番号:
4.
型式:
5.
原動機の型式:
6.
型式指定番号:
7.
類別区分番号:


上記データで個人の特定は出来ませんので、ご安心の上ご連絡ください。
お電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

ご相談はこちらからお気軽に

経験豊富なスタッフやメカニックが様々なご相談にお応えします。

こちらのQRコードを読み込み、またはアカウントにて検索!

  お電話でもLINEでもお気軽にお問合せください。

ワイズガレージ
181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
定休日 毎週水曜・祝日 
営業時間 9:00~19:00 土日営業 

携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
で受け付けております。携帯からもOK!

お見積り・お問合せフォーム でも受付しています。気軽にお問合せください。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!