三鷹市 トルコン太郎で圧送・洗浄交換 ゴルフ5 GTI DSGフルード交換 SWAG使用 変速ショック改善 東京 三鷹 武蔵境 ワイズガレージ ワイズガレージ 山吹自動車

画像

  • HOME
  • 点検・整備
  • トルコン太郎で圧送・洗浄交換 ゴルフ5 GTI DSGフルード交換 SWAG使用 変速ショック改善 東京 三鷹 武蔵境 ワイズガレージ

トルコン太郎で圧送・洗浄交換 ゴルフ5 GTI DSGフルード交換 SWAG使用 変速ショック改善

 フォルクスワーゲン独自の機構、DSGミッション

こちらのフルード交換のご依頼にてご入庫!

問い合わせフォームよりDSGフルード交換の、トルコン太郎を使用しての圧送交換が可能かどうかお問い合わせいただきました。
はい、もちろんです。ワイズガレージでは車種専用アタッチメントを使用して圧送交換が可能です。

こちらのゴルフ5から搭載されましたDSGトランスミッション。
詳細はググってもらうとして、簡単にいうとダブルクラッチによって癖はあるけど、変速速度が速くクラッチのつながりがなめらか、という当時最新のミッション機構を採用しました。

ところがこのDSG、A/Tよりも繊細なシステムなため様々な理由から変速ショックが起こりがちなミッションとしての位置付けとなってしまいました。
リコールとまではいきませんでしたが、サービスキャンペーンにてトランスミッション交換を施工される事態となっていました。(数年前当時のお話です)


点検・整備のトップページ


 どうしても高額になりがちな費用を圧縮


もともと、各社メーカーやディーラーでは「A/Tフルードは未交換でOK」というのが通例ですが、車がそれに耐えうる性能を備えているわけではないのです。


フルードはずっと未交換でOKです

時は過ぎ 
なんだか変速に違和感を感じるな、一度点検してもらおう

調子が悪くなったらA/Tごと交換しか修理の道はありません

A/Tトランスミッションは部品代だけで数十万円と高額

どうせ高い費用を払うなら、新しい車を購入しましょう



という流れです。


全ての店舗さんがそうではありませんが、修理よりも車の販売をメインとしている販売店でのスキームです。

「A/Tフルードは未交換で大丈夫」、は神話です。

車でも、ATFやCVT、DSGフルードを交換することにより、乗り心地の改善と合わせて燃費もよくなります。

 安心のサプライヤーSWAG社製 ギアオイル

人間でも、体の新陳代謝が悪くなると疲れやすくなったり、お肌にトラブルが出てきたりと様々な影響が出てきますよね。
老廃物が排出されなければ悪影響があちこちに出てきます。


使用するフルードは純正でももちろんいいのですが、トルコン太郎を使用しての循環圧送交換の際には大量のフルード(容量の倍量~20リットル目安)を使用するため純正DSGフルードを使用すると高額になりがち。
そこで、ワイズガレージでは適合車種にはSWAG社製のギアオイルをお勧めしています。


今回のお車は5万km走行に近く初めての交換のため、オイルパンを脱着してのオイルパン内部の鉄粉やスラッジの清掃、ストレーナの交換も施工するため、こちらもSWAG製のパーツをご用意。

 輸入車のフルード交換はアタッチメントが必要だったりします

ワイズガレージで推奨しているDSGフルード交換は、もちろんトルコン太郎を使用して循環式で圧送交換します。
オイルクーラーへアタッチメントをセットします。

トルコン太郎での交換は、交換といってもトランスミッション内の鉄粉やスラッジをトルコン太郎内に設置してあるストレーナでろ過しながら、トランスミッション本体の隅々やパイプ内に残留する汚れたフルードも交換ができるため、かなりの交換率です。
今回はオイルパンも脱着してストレーナも交換するため、かなりリフレッシュになります。


車の内部の機構パーツがほとんど金属で構成されていて、その緩衝材の役割としてのオイルやフルードのため内部には削れた金属などが浮遊しています。
そのスラッジや鉄粉などが蓄積したオイルパン内部をご覧に入れたかった!

オイルパンの内部の画像は撮り逃したため、別のメンテナンス事例でご覧いただけると幸いです。

VW ゴルフ5 GTI トルコン太郎DSGフルード交換 SWAG使用 変速ショック改善

トルコン太郎 CVTフルード圧送交換 三菱 デリカD5 ATストレーナ&フィルター交換

トルコン太郎ATF圧送交換&トランスミッションクリーニング交換 トヨタ20系ヴェルファイア 社外ATFアイシン使用

トルコン太郎 圧送式ATF交換 Y31 シーマ 昭和63年式 車検整備 三鷹市 ワイズガレージ

トルコン太郎 ATF交換 定期交換 三菱デリカD5 三鷹市 ワイズガレージ


トルコン太郎 CVTフルード圧送交換 オイルパンクリーニング E52 エルグランド

トルコン太郎 16万km過走行車のATF圧送交換 ボルボ940 9B230W オイルパン清掃 ワコーズセーフティスペック使用

 2パイプで廃油と新油が混ざらないようなシステム

 トルコン太郎へ接続

 トルコン太郎で交換スタート!

いつもいつも動画を撮ろうと意気込みますが、なかなか多業務もこなしているとタイムリーに撮影が出来なかったりして、今回も漏れなく撮り逃してしまいました。

早く動画を撮ってアップしたい!

無事にDSGオイルを循環交換して、作業はすべて完了です。
これでまたしばらくは気持ちの良い変速を感じることが出来るはずです。

ご利用ありがとうございました!




点検・整備のトップページはこちらからどうぞ

車種別メンテナンス事例一覧ページ

修理・整備・車検・点検一覧

エンジンメンテナンス一覧

インテリア・エクステリア一覧

電装パーツメンテナンス

ブレーキメンテナンス一覧ページ

タイヤ持ち込み交換一覧

バッテリー持ち込み交換一覧

マフラー交換、メンテナンス一覧

足回り交換、メンテナンス一覧

 トルコン太郎でのATF・CVT・DSGの交換お問い合わせはお気軽に!

ワイズガレージではお問い合わせにLINEも活用しています。
LINE
だと故障個所、車検証やお見積りの画像が簡単に送れますので便利です。
下記QRコードを読み取ると、簡単にお友達追加します。そこからトークでお気軽にお気軽にご相談、ご質問ください!

【 How toお問合せ 】
お問合せの際は、下記車両データをご連絡いただくと、部品や工賃などのお見積りがスムーズです。
問合せフォームなどでお問い合わせいただく際は、下記内容をコピペにてご使用ください。

【車検証データ】
1.初年度登録:平成or令和   年   月
2.
車名:
3.
車台番号:
4.
型式:
5.
原動機の型式:
6.
型式指定番号:
7.
類別区分番号:


上記データで個人の特定は出来ませんので、ご安心の上ご連絡ください。
お電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

ご相談はこちらからお気軽に

経験豊富なスタッフやメカニックが様々なご相談にお応えします。

こちらのQRコードを読み込み、またはアカウントにて検索!

  お電話でもLINEでもお気軽にお問合せください。


ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
定休日 毎週水曜・祝日 
営業時間 9:00~19:00 土日営業 

携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
で受け付けております。携帯からもOK!

お見積り・お問合せフォーム でも受付しています。気軽にお問合せください。



【新型コロナに関するお知らせ】


2020年4月頭から新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発出され、5月末に解除されましたがまだその脅威が消え去ったわけではありません。引き続き
換気や除菌をし感染予防に努めながら営業しています。

【当店より】
■店内は常時換気を行っています
■お車へはシートカバー、ハンドルカバーなどにて直接触れないようにしています
■従業員はマスクを着用して業務にあたります

【お客様へ】
■ご予約日当日、体調が優れない・熱があるなどの諸症状がある場合はご来店をお控えください。ご予約の振り替えは常時受付していますのでご一報ください。

~営業時間変更のお知らせ~
6月1日より通常の19時閉店に変更しました

ご来店のお客様がなるべく重複しないよう、ご来店時間などの調整をお願いしています。
ご協力をお願いいたします。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!

カートに
入れる
気になる