三鷹市 トルコン太郎 CVTフルード圧送交換 三菱デリカD5 オイルパン脱着・スラッジクリーニング ATストレーナ&フィルター交換 東京 三鷹 武蔵境 ワイズガレージ ワイズガレージ 山吹自動車

画像

  • HOME
  • 点検・整備
  • トルコン太郎 CVTフルード圧送交換 三菱デリカD5 オイルパン脱着・スラッジクリーニング ATストレーナ&フィルター交換 東京 三鷹 武蔵境 ワイズガレージ

トルコン太郎 CVTフルード圧送交換 三菱 デリカD5 オイルパン脱着・スラッジクリーニング ATストレーナ&フィルター交換

 ご入庫前にお話を伺いました

今まで定期的にCVT交換を施工していたけれど、いつもCVTフルードを抜いた分を充填する通常交換だったので、細部までのフルードまで交換できていないという記事を見て、今回お問い合わせをいただいたとこのことです。

1年前に交換をしたばかりだけれど、自身でCVTフルードチェックをした際にスラッジのようなキラキラする物質がCVTフルードの中に見えたのでトルコン太郎を使用した圧送交換と同時にオイルパン内のスラッジや鉄粉などの除去、ストレーナやフィルターの交換も併せてご依頼いただきました。


トルコン太郎の詳細はこちらから
 → 点検・整備のトップページ

VW ゴルフ5 GTI トルコン太郎DSGフルード交換 SWAG使用 変速ショック改善


トルコン太郎 ATF交換 定期交換 三菱デリカD5 三鷹市 ワイズガレージ

トルコン太郎ATF圧送交換&トランスミッションクリーニング交換 トヨタ20系ヴェルファイア 社外ATFアイシン使用

トルコン太郎 CVTフルード圧送交換 オイルパン取り外してのスラッジや鉄粉をクリーニング E52 エルグランド

トルコン太郎 16万km過走行車のATF圧送交換 ボルボ940 9B230W オイルパン清掃 ワコーズセーフティスペック使用

整備・修理メンテナンス一覧

 ご希望のパーツはこちら

ご希望での純正CVTフルード J4+、ATフィルター、ストレーナをご用意。
こちらも当然ですが三菱純正。



 CVTオイルパンはこちら

今回はトランスミッションに内蔵されるストレーナとフィルターを交換してのオイルパン内部の清掃も施工しますので、CVTフルードをまず抜き、オイルパンを取り外します。


 フラッシング剤 WYNN'S X-TEND Automatic Transmission Flush

おっと、その前に。
せっかくオイルパンを脱着してのクリーニングを予定のため、フラッシングもお勧めしました。
オイルパンを脱着する前にCVT内に注入、10~15分ほどエンジンをかけてトランスミッション内にいきわたらせトランスミッション内の細かい部分に入り込んでいるスラッジなどを落ちやすいように効果を発揮させます。
お勧めしたのは、WYNN'S X-TEND Automatic Transmission Flushです。長年こちらを使用してます。
ただ、一つだけご注意が。

こちらのフラッシング剤は、トルコン太郎などの圧送交換の際にしか使用できない添加剤です。
通常の抜き替え交換にはトランスミッションに悪影響を及ぼしてしまう可能性もあり、使用できません。

 取り外したフィルター

オイルパンを取り外しATフィルターのほかにもストレーナ交換を施工しました。
内部の鉄粉の清掃作業も施工しましたが、その画像が見当たらず、、。残念。

オーナー様が「スラッジが見えた」とおっしゃる通り、オイルパンに設置されている集塵用のマグネットには大量の鉄粉が付着。
オイルパンの底面にはどろどろのスラッジなどの滞留物が見て取れました。

 オイルパンを取り付け、次はトルコン太郎にて圧送交換

オイルクーラーラインに接続して圧送交換を開始。

通常、トランスミッション内には車種別の変動はあるものの、おおよそ8リットルほどのフルードが充填されています。
今回オイルパンを脱着した状態でも、まだバルブボディ内やオイルのラインには古い劣化したフルードが残留しています。
そしてその残留フルード内には、スラッジや鉄粉も含まれています。

そのために、上記で添加したフラッシング剤を使用することで、トルコン太郎での圧送交換をさらに効果的にできるわけですね。

 そしてトルコン太郎で最終的な圧送クリーニングします

そして、新油をトランスミッション内に充填し、早速トルコン太郎で圧送クリーニング交換していきます。
何がクリーニングなのかといいますと、先ほども出ましたがトランスミッション内に残留するフルードを新油となじませ、オイルクーラーラインからトルコン太郎にフルードを引き込み内蔵する5つのフィルターでろ過するため、そこで残留フルード内に滞留していたスラッジや鉄粉を取り除けます。

これでバルブボディなどの細部にとどまっていたフルードも、新油と入れ替えることができるというわけです。
クリーニング時間は、そのお車のフルードの汚れ具合、過去のフルード交換履歴などをオーナー様からお話を伺い基本的な判断、そして実際に作業を施工しながら数回のクリーニングを行います。


体感的なご不安があったわけではないため、体感は感じづらいかもしれませんがしばらくは安心して乗っていただけるように。

ご来店ありがとうございました。


点検・整備のトップページはこちらからどうぞ

車種別メンテナンス事例一覧ページ

修理・整備・車検・点検一覧

エンジンメンテナンス一覧

インテリア・エクステリア一覧

電装パーツメンテナンス

ブレーキメンテナンス一覧ページ

タイヤ持ち込み交換一覧

バッテリー持ち込み交換一覧

マフラー交換、メンテナンス一覧

足回り交換、メンテナンス一覧

 トルコン太郎圧送クリーニング交換はお気軽にご相談ください



トルコン太郎を使用してのATFやCVT、DSGフルード交換はお見積もり可能です。
車の部品や油脂類にはその車に適合するものを必ず使用しなければなりません。
純正、社外品にかかわらず取り扱いしていますので、ご希望なども併せてご連絡ください。

【 How toお問合せ 】

お問合せの際は、下記車両データをご連絡いただくと、部品や工賃などのお見積りがスムーズです。
問合せフォームなどでお問い合わせいただく際は、下記内容をコピペにてご使用ください。

【車検証データ】
1.初年度登録:平成or令和   年   月
2.
車名:
3.
車台番号:
4.
型式:
5.
原動機の型式:
6.
型式指定番号:
7.
類別区分番号:


上記データで個人の特定は出来ませんので、ご安心の上ご連絡ください。
お電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

ご相談はこちらからお気軽に

経験豊富なスタッフやメカニックが様々なご相談にお応えします。

こちらのQRコードを読み込み、またはアカウントにて検索!

  お電話でもLINEでもお気軽にお問合せください。


ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
定休日 毎週水曜・祝日 
営業時間 9:00~19:00 土日営業 

携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
で受け付けております。携帯からもOK!

お見積り・お問合せフォーム でも受付しています。気軽にお問合せください。



【新型コロナに関するお知らせ】


2020年4月頭から新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発出され、5月末に解除されましたがまだその脅威が消え去ったわけではありません。引き続き
換気や除菌をし感染予防に努めながら営業しています。

【当店より】
■店内は常時換気を行っています
■お車へはシートカバー、ハンドルカバーなどにて直接触れないようにしています
■従業員はマスクを着用して業務にあたります

【お客様へ】
■ご予約日当日、体調が優れない・熱があるなどの諸症状がある場合はご来店をお控えください。ご予約の振り替えは常時受付していますのでご一報ください。

~営業時間変更のお知らせ~
6月1日より通常の19時閉店に変更しました

ご来店のお客様がなるべく重複しないよう、ご来店時間などの調整をお願いしています。
ご協力をお願いいたします。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!

カートに
入れる
気になる