ATF交換 トルコン太郎圧送交換 ボルボ940 東京三鷹ワイズガレージ

サブページメイン画像

トルコン太郎でATF圧送交換
ボルボ 940GLEエステート

走行距離12万km 型式9B230W

車検整備と一緒にご依頼

走行距離は12万km

 東京 世田谷区よりご来店

車検整備にてご入庫をいただきましたボルボ850、車検ご依頼時にトルコン太郎でのATF圧送交換のご依頼も一緒に承りました。

過去のATF交換の履歴は不明、現状の走行距離は12万㎞ですので通常のATF交換では作業を断られる状態です。
ですが、トルコン太郎では圧送交換でオイルクーラーパイプ内部などもしっかりとクリーニングしますので問題なくご利用いただけます。


当店は外注ではなく、自社工場ですべての修理を行います。
見積もりは事前にメールでやり取り、施工は最短ご来店当日完了(車種により)。



圧送交換スタート

抜取量2.7リットル 給油量1.8リットル

 アイシンのATF+ 1ペール20リットルでクリーニング

左:新油モニター ・明るい赤色
中:クリーニングモニター ・ほぼ黒色
右:廃油モニター ・ほぼ黒色


トルコン太郎での圧送交換は、通常の交換と違いフルードを循環させてフルードの汚れをフィルターでろ過しながら作業します。
通常の交換よりもフルードを大量に使用するため1ペール20リットルで圧送交換します。

今回使用するフルードはアイシンのAFW+。
廃油の抜き取り・新油の注入は自動的に調整しながら始まっています。
抜き取るといっても、トランスミッションを動かすためにエンジンをかけていますのでトランスミッションを空にするわけにはいきません。
そのため、廃油を抜いた分、新油を少しずつ給油しています。
2ホースですので抜いた廃油はトランスミッションの中には戻らない構造になっています。

 抜取量4.6リットル 給油量4.3リットル

トルコン太郎の圧送交換は地道に続きます。
4.6リットルの廃油が抜け4.3リットルの新油が圧送されている状態ですが、まだ廃油モニターの色には変化が見えません。

 抜取量7.5リットル 給油量8.1リットル

廃油モニターの黒色が少し変化が見えてきています。

 抜取量10.5リットル 給油量10.6リットル

廃油モニターの色が次第に変化してきました。

 抜取量13.7リットル 給油量13.8リットル

抜取量10.5リットル 給油量10.6リットル時 廃油モニタークローズアップ

抜取量13.7リットル 給油量13.8リットル時 廃油モニタークローズアップ

 廃油モニターに赤みが見えてきました

 交換がほぼ完了、圧送クリーニング自動的に開始

15リットル圧送交換の設定、終盤に差し掛かると先程まで変化が見られなかった真ん中のクリーニングモニターにも変化が。

交換が完了しても、しばらく10分ほどクリーニングモードで圧送しながらクリーニングをします。
目立たなくても、しっかりとクリーニングをかけてくれています。

 オイルラインクリーニング中!

クリーニングをかけ続けていると、クリーナーモニターにも同じように見えますが若干の色味の変化がみえてきます。

まだクリーニングモニターはくすんで見えます。

 最後に2.5リットルで追い圧送交換

20リットルにてご案内していますので、追加で圧送交換をかけます。
(あとの2リットルほどは油量の調整にとっておいています。)
左 : 新油
右 : クリーナーモニター内に見えるのは最終的にトランスミッション内に充填されているATFの状態


右側のクリーナーモニターの色、透明度に大きな変化です。
前回の交換時より透明度が上がってます。
クリーニング前フルードの色と比較してみると圧送交換の交換率は言うまでもありませんね。
今回は定期交換ですので、
ATF圧送交換は経年や過走行のお車にはより変化を感じられる整備です。

ご利用ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・



当店は自社工場ですべての修理を行います。
見積もりは事前にメールでやり取り、施工は最短ご来店当日完了(車種、整備内容により変動)。

そもそもトランスミッションオイルの圧送交換とは?
こちらのページでご確認ください↓

■まず、トルコン太郎とはなんだろう?からご説明したページです
トルコン太郎圧送交換とは?

■ブログに掲載予定の入庫実績(各情報あり)のページです
トルコン圧送交換 輸入車入庫実績

■ボルボ各整備事例ブログのページです
ボルボ入庫実績リンクページ


トルコン太郎圧送交換 ATF・CVT・DSG・DCT・PDKのお問い合わせはお気軽にどうぞ

【お問い合わせの際には】

【 車 名・車種 】
【 初 度 登 録 年 月】
【 車 台 番 号 】
【 型 式 】
【型式指定番号・類別区分番号】

・現在の走行距離のご連絡
・過去の交換履歴があればその際の走行距離

・現在のお車の状態や症状など

をご連絡いただくとお見積もりまでご案内可能です。
ご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ。






トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



圧送交換とはの他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→