三鷹市 トルコン太郎でATF圧送交換 走行距離約33,000㎞ 発進時のスムーズさ回復 マツダ デミオ DJ5FS ワイズガレージ 山吹自動車

画像

  • HOME
  • 修理・整備
  • トルコン太郎でATF圧送交換 走行距離約33,000㎞ 発進時のスムーズさ回復 マツダ デミオ DJ5FS

トルコン太郎でATF圧送交換走行距離約33,000㎞ 発進時のスムーズさ回復 マツダ デミオ DJ5FS

 トルコン太郎での初めての圧送交換

初度登録は平成28年、走行距離は約33,000km。
ショックやジャダーを感じているわけではなく、定期交換リフレッシュにて圧送交換のご依頼をいただきました。

なのですが

交換後に試乗したオーナーのご感想を最初にお伝えしますと
「今まで何も不調はないと思っていたけど、交換後の1速⇒2速へのシフトアップ時の一息つく感じがなくなった」
と、変化を感じていただけたようです。

過去のトルコン太郎によるATFやCVT、DCTやDSGオイルの交換はこちらでご覧ください。
マツダ メンテナンス一覧
日本車事例一覧 トルコン太郎 圧送交換メンテナンス
輸入車事例一覧 トルコン太郎 圧送交換メンテナンス


①ATフラッシュはシリンジで注入

②オイルパン取り外し

③オイルストレーナはこちら

④マグネットはモコモコ状態

 ご入庫前に概算お見積もり打合せ済み

定期交換でのATF圧送交換の場合、車両情報や走行距離・作業内容のご希望などを前もって伺えば概算での費用をご連絡して打合せしています。
圧送交換は油量を多く使用し高額整備になりがちなため、ご予算などもあれば先にお伺いしています。


【画像の説明】
洗浄添加剤のATフラッシュを、オーバーフロープラグからシリンジを使用して注入しています。
こちらのデミオはATレベルゲージ未設定車両のため上部からの注入が出来ず、こうして下から直接ATに注入しなければなりません。
オーバーフローということは油温を調整しながら最終的なレベル調整が必要になるため、テスターが必要です。
ATオイルパンを取り外し内部清掃をしていきます。沈殿したヘドロのようなドロッとした状態のオイルがこびりついている状態です。
せっかくオイルパンを取り外しますので、内部に位置するATストレーナも同時に交換します。
オイルパン内に設置されている鉄粉などを集塵する役割のマグネットの状態は、その性能をいかんなく発揮し多くの鉄粉やスラッジを集めてドーナツのような状態でした。こちらもしっかりと清掃して元のオイルパン内部に戻します。

⑤トルコン太郎各ホースを接続

⑥アイシンAFWとワコーズSSで圧送

 使用するオイルは2種類

圧送交換には車種専用のアタッチメントが必要で、車それぞれのATクーラーラインが形状も設置場所も全く違うため、全ての車種に対応しようと思うと軽く150種類を超えるアタッチメントが必要になります。
そしてまたそれが一つあたり数万円するため、なかなか全てを揃えることは至難の業というより不可能です。ですが、その問題をクリア出来たのでこうして圧送交換を提供することが出来るようになりました。

そして今回使用するオイルは、オーナーご希望により最初の圧送クリーニングをアイシン製AFW+でしっかりと洗浄し、2回目の圧送と最終的な重点をワコーズのセーフティスペック(以下、SSと表記)にて施工します。

⑦抜取量0.6 給油量0.0

⑧抜取量3.4 給油量1.9

 1回目の圧送交換はアイシンAFW+でスタート

オイルパン内部を清掃してオイルパンを取り付けた後、抜けた分のATFを充填させまずは1回目の圧送交換です。

左 新油モニター・・・これからATに注入されるATF
中 クリーニングモニター・・・現在、AT内のATFの状態
右 廃油モニター・・・ATから抜き取られた廃ATFの状態

圧送交換ではエンジンを稼働してトランスミッションを動かしながら交換します。
いきなり全部のオイルをジャーっと抜いていきなり新油をドバっと入れるわけではありません。(そんなことをしたらトランスミッションが壊れてしまいます。)
そして2ラインのため廃油はそのまま廃油缶へ排出されますので、ミッション内に再び戻ることはありません。

⑦でご覧いただいける通り、まだトランスミッション内やトルクコンバータ、各ホース内に残留する廃ATFはこのように真っ黒の状態でした。
トルコン太郎が自動的に少しずつ廃油を取り出し、新しいATFを圧送して徐々に交換していきます。

 ⑨抜取量8.0 給油量7.0

1回目のAFWでの圧送交換は8リットル設定で交換しています。8リットル抜き取られ、新油が7リットル充填されている状況です。
廃油モニターの色が画像⑦と比べると、大きく変わっています。

 ⑩圧送クリーニング完了 取量量8.0 給油量8.0

廃油の抜き取りが終わったら自動的にクリーニング開始

設定油量に達したら、自動的に循環クリーニングモードに切り替わります。
トルコン太郎内部に設置してあるフィルターを循環させてのクリーニングです。
新油とクリーニングモニターの油色がほぼ変わらない状態まで変化しました。

まだあと1回、ワコーズSSでの圧送交換があります。どんな変化がみられるでしょうか。

 ⑪2回目の圧送交換はワコーズSSでスタート 抜取量0.9 給油量0.0

新油モニター後ろに控えますはウィンズ社製ATF用トリートメント剤のシャダーガードです。

2回目のワコーズSSでの圧送交換開始です。
なのですが、AFWとワコーズSSは同じ赤色のためほぼ違いが分からないのが残念。

ビン詰めにした、一番最初に抜き取った廃油を比較できるようにセットしてみました。

 ⑫抜取量8.0 給油量7.4

2回目圧送交換もほぼ終盤。
新油とクリーナモニターのATFの色にほとんど違いはありません。

 ⑬抜取量8.0 給油量8.0

圧送完了、クリーニングが開始されています。
画像ではわかりづらいですが、クリーナモニター内部でATFが踊っています。

クリーニングが完了したら、また同じようにトリートメント剤のウィンズシャダーガードをシリンジでオーバーフロープラグから注入します。

 ⑭油量と油温の調整はテスターで最終調整

交換後、試乗していただきました。

圧送交換後は冒頭でもご紹介している通り、オーナーの運転に試乗に同乗させてもらいました。

定期交換でここまでの変化があるなんて、と大変喜んでいただきました。
ご利用ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・




ワイズガレージではお車の状態に合わせて、選びやすくコースを設定しています。

もちろん、現在の状態がご自身では判別できない場合は症状によってご提案いたしますのでご安心ください。


【ベーシックコース】・・定期交換がなされているお車やお試しでトルコン太郎を使用してみたい方へお勧め
スラッジを巻き上げることなくトルコンチェンジャー内に内蔵されるフィルターで汚れを除去しながら循環させ、ミッション内部をクリーニングしながら交換ができます。
定期交換、お試しに交換してみたいな、という方にお勧めです。


【スペシャルコース】・・過去の交換履歴が不明なお車、10万km超の過走行車にお勧め
オイルパンを脱着し、オイルパン内部の鉄粉やスラッジをクリーニングしストレーナ等も交換したのちにトルコン太郎にてトルコンチェンジャー内に内蔵されるフィルターで汚れを除去しながら循環させミッション内部をクリーニングしながら交換します。
変速ショックなどを感じている、今まで一度も交換したことがない、走行距離が10万kmをこえているなど。


【お問い合わせの際には】
ヨーロッパ車など輸入車にも圧送交換対応。車種別のアタッチメントをご用意していますが、種類が多岐にわたるため実車を確認しての圧送交換の確認、問診のお時間をいただいています。
その際は下記情報をご連絡ください。車検証に記載があります。


【 車 名・車種 】
【 初 度 登 録 年 月】
【 車 台 番 号 】
【 型 式 】
【型式指定番号・類別区分番号】

・現在の走行距離のご連絡
・過去の交換履歴があればその際の走行距離

・現在のお車の状態や症状など

ご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらからお気軽に

経験豊富なスタッフやメカニックが様々なご相談にお応えします。

こちらのQRコードを読み込み、またはアカウントにて検索!

  お電話でもLINEでもお気軽にお問合せください。


ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
定休日 毎週水曜・祝日 
営業時間 9:00~19:00 土日営業 

携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
で受け付けております。携帯からもOK!

お見積り・お問合せフォーム でも受付しています。気軽にお問合せください。



【新型コロナに関するお知らせ】


2020年4月頭から新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発出され、5月末に解除されましたがまた2021年1月7日より二度目の緊急事態宣言発出されました。

今までも室内の換気、除菌等気を付けてまいりましたがこれからもより一層の配慮をいたします。

【当店より】
■店内は常時換気を行っています
■お車へはシートカバー、ハンドルカバーなどにて直接触れないようにしています
■従業員はマスクを着用して業務にあたります

■各座席にはパーテーションを設置

【お客様へ】
■ご予約日当日、体調が優れない・熱があるなどの諸症状がある場合はご来店をお控えください。ご予約の振り替えは常時受付していますのでご一報ください。

~営業時間変更のお知らせ~
6月1日より通常の19時閉店に変更しました

ご来店のお客様がなるべく重複しないよう、ご来店時間などの調整をお願いしています。
ご協力をお願いいたします。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!

カートに
入れる
気になる