三鷹市 スバル ルクラ 高額ブレーキ修理相談 セカンドオピニオン ブレーキローター交換ではなく研磨のご提案 三鷹 武蔵境 ワイズガレージ ワイズガレージ 山吹自動車

画像

  • HOME
  • 点検・整備
  • スバル ルクラ 高額ブレーキ修理相談 セカンドオピニオン ブレーキローター交換ではなく研磨のご提案 三鷹 武蔵境 ワイズガレージ

スバル ルクラ 高額ブレーキ修理相談 セカンドオピニオン ブレーキローター交換ではなく研磨のご提案

 スバル ルクラ ブレーキに違和感 ブレーキローターの無数のスジをローター研磨で解消

画像ではもう既にローター研磨が始まっている状況ですが、作業着手までにはご相談と打ち合わせのお時間を重ねています。

ホームぺージ問い合わせフォームより、ブレーキ修理のご相談をいただきましたスバル ルクラ様。


ブレーキをかけた時に、効き方にムラがある気がする件をディーラーで相談したところ、ローター交換とパット交換にて見積りを提示され、高額だったため一度持ち帰ってインターネットでいろいろと調べているうちに、弊社を見つけたそうです。

そしてその見積りをもとにセカンドオピニオンをお求めにてご来店、ブレーキの効きのムラは解消するためにはブレーキローターとパッドの交換しか方法はありませんか?とご質問をいただきました。

よくオーナー様のお話を伺うと、ブレーキの最後にギュッと踏み込んでしまうクセがあるとのこと
ローターを確認してみると無数のランダムなスジが見られ、ピットにお車を移動する前に試運転をしてみるとジャダーを感じました。
※ジャダーとは、簡単に説明しますとブレーキを踏んだ時にブレーキ廻りの振動がブレーキペダルを介して足に感じたり、酷くなるとステアリングハンドルや車体まで振動することです。


2年前のディーラーでの車検時にローターを交換済みとの記録簿からの情報と、まだ実際のローターの有効残厚もあったため、弊社の見立てとしましてはローター交換よりも研磨をお勧めする方が、オーナー様に余計な出費もなくメリットが大きいかと判断・ご提案しました。
オーナー様の運転のクセはすぐに直るものではなく、これからもジャダーが発生する可能性も高いため、その都度ローターを交換していてはもったいありません。

ブレーキを踏むと、パッドがローターを裏表から挟み圧着することで制動します。その際にパッドも削れますが、ローターも少しずつ削られています。
ローターの表面がレコード盤のような表面になっているのは、ローターが摩耗している状態です。

そのミゾの段差が大きかったり、ブレーキの踏む圧力のバラツキによってローターの削れ具合に微妙な差が生じ、今回のようにジャダーが発生する原因となります。

ワイズガレージではローターを車体から取り外す必要はなく自社で研磨できますので、余計な時間もかからないため車検や法定12ヵ月点検時にもご利用いただけます。
ローター研磨作業はキャリパー脱着が含まれる作業ですので、認証工場または指定工場でしか整備出来ません。

ご興味のある方は、お気軽にお電話または問い合わせフォーム、LINEなどにてご相談やお問合せください。



スバル メンテナンス一覧



ブレーキメンテナンス一覧ページ

 研磨作業は続きます

もう既にリフトにてフロントブレーキパッドとキャリパーを取り外し、ローター研磨機をセット。

ローターの表面が茶色く光っていますが、こちらがパッドによる摩耗とその際の熱で、レコード盤の表面のような無数のミゾが入っているローターです。
研磨作業は、一度に削れる厚みが決まっていますので、一度大きな段差を解消するための第一段階の研磨を施工します。

 じっくり、じっくり

ローター研磨機が自動的に動いて研磨してくれますが、ゆっくり時間をかけて少しずつ削ります。

 じっくり、作業は進ます

大きな段差をなくすための第一段階の研磨ですので、まだ少々ミゾの名残が見られますがご安心ください。まだ作業は残っています。

 ローターは裏面もありますよ!

忘れられがちな裏面も研磨しています。
表面だけではなく、ローター裏面も同じように溝が入っていますので同時進行で研磨しています。

 第一段階の研磨終了

第一段階の削りでは、ローターの外周のミミが立っている部分もキレイに削り取りました。

 第二段階へ

第一段階の研磨ではミゾが残っていますが、これからもっと研磨の設定を細かくし第二段階の研磨に入ります。

 研磨完了

第二段階でも同じような工程を踏み、ゆっくりと研磨していきます。
こちらはもう第二段階の削りを終えたローターです。

 最終段階に入りました

第二段階を終え、このようにスムーズな表面へ。右の画像では、段差がないのを見ていただけます。
1枚目の画像と比べてみてください。
新品のローターの色ははこんな状態なんですよ。(もっと表面はなめらかですが)

 ローター研磨作業完了です

研磨が終わりましたら、ブレーキパッドを装着しキャリパーを取り付け。
パッドは残量が少なかったため、新品を交換。今回はアケボノを使用。

ローター研磨の際は、ブレーキパッドも同時に交換するのがお勧めです。
それまで使用していたブレーキパッドにはそれまでのレコード盤のような溝のクセがついているため、研磨したローターにクセのついた状態のパッドを使用してはまた同じ症状が起こるのが早まるだけです。
(状況によってはパッドの表面を研磨することも可能です。)

ブレーキの際のジャダーも解消し、また新しいローターになった気分でご利用いただけます。
ご来店ありがとうございました!



車種別メンテナンス事例一覧ページ



修理・整備・車検・点検一覧

エンジンメンテナンス一覧

インテリア・エクステリア一覧

電装パーツメンテナンス

タイヤ持ち込み交換一覧

バッテリー持ち込み交換一覧

マフラー交換、メンテナンス一覧

足回り交換、メンテナンス一覧

トルコン太郎事例一覧ページ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワイズガレージではLINEも活用しています。
LINE
だと故障個所、車検証やお見積りの画像が簡単に送れますので便利です。

下記QRコードを読み取ると、簡単にお友達追加します。そこからトークでお気軽にお気軽にご相談、ご質問ください!

【輸入車ディーラーでの見積もりが高額・・・】
ワイズガレージでは輸入車の社外パーツ、リビルトパーツ、OEMパーツも積極的に取り扱い! その際はお見積り原本をご持参または画像にてご連絡ください。 


【 ご一読ください 】
弊社では格安や激安を謳ってはいません やみくもに他社見積りを適正価格以上にお値引きすることもしていません。 リビルトパーツやOEMパーツなどを使用して費用を抑えられる部分が無いかどうかを探して、検討してご提案しています。 その点はご理解のうえお問い合わせください。 ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

【 How to お問合せ 】
お問合せの際は、下記車両データをご連絡いただくと、部品や工賃などのお見積りがスムーズです。
問合せフォームなどでお問い合わせいただく際は、下記内容をコピペにてご使用ください。

【車検証データ】
1.初年度登録:平成or令和   年   月
2.
車名:
3.
車台番号:
4.
型式:
5.
原動機の型式:
6.
型式指定番号:
7.
類別区分番号:


上記データで個人の特定は出来ませんので、ご安心の上ご連絡ください。
お気軽にご相談、ご質問ください!

ご相談はこちらからお気軽に

経験豊富なスタッフやメカニックが様々なご相談にお応えします。

こちらのQRコードを読み込み、またはアカウントにて検索!

  お電話でもLINEでもお気軽にお問合せください。


ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
定休日 毎週水曜・祝日 
営業時間 9:00~19:00 土日営業 

携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
で受け付けております。携帯からもOK!

お見積り・お問合せフォーム でも受付しています。気軽にお問合せください。



【新型コロナに関するお知らせ】


2020年4月頭から新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発出され、5月末に解除されましたがまだその脅威が消え去ったわけではありません。引き続き
換気や除菌をし感染予防に努めながら営業しています。

【当店より】
■店内は常時換気を行っています
■お車へはシートカバー、ハンドルカバーなどにて直接触れないようにしています
■従業員はマスクを着用して業務にあたります

【お客様へ】
■ご予約日当日、体調が優れない・熱があるなどの諸症状がある場合はご来店をお控えください。ご予約の振り替えは常時受付していますのでご一報ください。

~営業時間変更のお知らせ~
6月1日より通常の19時閉店に変更しました

ご来店のお客様がなるべく重複しないよう、ご来店時間などの調整をお願いしています。
ご協力をお願いいたします。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!

カートに
入れる
気になる