アウディA4 持ち込みブレーキパーツ交換 東京 三鷹 ワイズガレージ 山吹自動車

サブページメイン画像

持ち込みブレーキパーツ交換アウディ A4
低ダスト高パフォーマンス 社外DIXCEL ご来店当日その場で交換施工・預かりません

 お持ち込みのDIXCEL

三鷹ワイズガレージの今回のご入庫事例は、アウディA4のブレーキパッド交換です。

輸入車にとっての最大のお悩み、純正ブレーキパッドによるブレーキダストの軽減のため、社外品のディクセル(DIXCEL)製を選択。
社外品だからと言って一概に純正品よりお値段がリーズナブルなわけではありませんが、ダストが軽減できる分車両の外装や下回りへの負担などが減り、ブレーキ性能が上がるため総合的にみるとメリットは大きいと感じます。
こまごまとした製品の仕様や特性はメーカーホームページにお任せしまして、今回は画像多めです


アウディ メンテナンス一覧

ブレーキ整備実績リンク一覧ページ

箱オープン!

パッドグリス

 ディクセルの新品パーツ!

新品のローターとパッドです。
全く摩耗していないローターはこんなに綺麗なんですね。

新品はこんな感じで手元に届きます。基本的に左右セットで届きます。
フロントとリアは全く設定が違うため、フロントはフロント、リアはリアで注文はお間違いなく!
今回はローターとパッドを同時に交換します。

 右リアブレーキ交換前の状態

経年の間に、下回りが劣化するのはしょうがないことなのですが、少々サビが多めのようですね。
きっと雪道などをよく走られるお車なのでしょう。

 作業に取り掛かります

ローターまでを交換するには、パッドやキャリパー、ブラケットを取り外す必要があります。
上部左側の画像と比較すると何を外したかは一目瞭然ですね。

 新品パーツを取り付け

新品ローターを取り付け!

 作業は続きます

新品パッドも取り付け。
もちろん、指定のパッドグリスを塗布しまして装着。

 そしてまだまだ続きます

キャリパーを戻します。

ブレーキパッドやブレーキローター交換作業は、分解整備に指定されていますので、知識や技術がなければ触ってはいけない箇所です。
しっかりと各ボルトを締めまして、リアの交換作業はこれにて完了。

 次はフロントを

フロントも同じように作業します。

 取り外したブレーキパーツ

取り外したパッドとローターです。
熱、水分などにさらされサビがかなり発生しています。
このような状態は、ローターの残厚があっても交換が推奨される状態と判断されます。
ローターの状態も良く残圧も十分にある場合は、ローター研磨という作業を施工することも可能です。



フロントもリアもパッドとローターを交換しまして、作業は完了です。

ご利用ありがとうございました。









・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。

ブレーキパーツはこれさえ確認すれば問題なし

■お持ち込みブレーキパーツの間違えない購入方法などはブレーキパーツ持ち込み交換 ネットでの購入方法 ページをご覧ください。

■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→