持ち込みバッテリー交換 BMWアクティブハイブリッド3 東京 ワイズガレージ

サブページメイン画像

バッテリー持ち込み交換
BMW Mスポーツアクティブハイブリッド3
車検で指摘されがちなメインバッテリー&サブバッテリー持ち込み交換&コンピュータリセット 
バッテリーはネットから直送で手間なし

 車検見積もりの際に指摘されがちなバッテリー



バッテリーの交換推奨時期は5年といわれています。
新車から乗れば初回の車検が3年後、その次の車検は2年後でトータル5年。2回目の車検の時に交換を勧めましょうね、という整備業界の目安です。

ただ、これはあくまでも目安です。
その人その車の使用状況などによってもまちまちです。

ただ、特に輸入車のバッテリーは驚くほど高額です。店頭価格ですと6~7万円はあたりまえ。
でも、インターネットだとどうでしょう?ぜひ、ご自身で検索してみてください。

バッテリーも、大体メインバッテリーで15㎏~程の重量がありますので、運ぶのにも一苦労。
ですのでワイズガレージではインターネットの販売店から直送・受け取りをお勧めしています。
直送だったら、ご自宅で受け取る手間暇もないので便利だと喜んでいただいています。


BMWメンテナンス入庫一覧ページ

バッテリー持ち込み交換一覧

 バッテリー交換はご来店その場で作業に取り掛かります

【持ち込みバッテリー交換のよくあるFAQ】
■輸入車のバッテリー交換後のコーディング・データ書き換え施工可能です
■重量パーツのバッテリーは、販売店から直送OK!
■ご来店その場で着手!
■取り外したバッテリーは無料にて引き取ります
■バッテリーの適合確認は必ず車台番号で最終的には確認を

 ※これはすべての部品に言えることですが、ネットで部品を検索する場合は、車種や車両型式だけでは不十分です。
最終的には車台番号に適合の確認をしないと、取り付け自体出来ないことがありますので気を付けてください。

 着々と作業は進みます

もう取り外したバッテリーが手前にありますが、これがなかなかスペースから素直に出てきてくれず、少々てこずってしまいました(汗)

奥のVARTAが今回直送いただいたバッテリーです。
メイン(大)とサブ(小)。

 新旧比較

 こちら、バッテリーを取り外す前の状態

今回はメインとサブバッテリーは同じ場所に上下に位置します。
メインバッテリーが下にがっちりと位置しているので、取り外すのも少々お時間がかかりました。

 バッテリーを取り外した状態

バッテリー取り外した後は、同じように新品のバッテリーを取り付けます。
この時に一番慎重に作業しなければならないのが、プラスターミナルが車体などに触れないようにすること。
万が一間違って触れてしまったら、車が使用できなくなってしまいます。
簡単そうで、そうではないバッテリー交換。

この後の新品バッテリーをセットした画像が見当たらなかったのですが、この後はテスターを使用したコーディング(交換したバッテリーの種類などを登録する作業)も施工して作業は完了です。

ご来店ありがとうございました!



・・・・・・・・・・・・・・


持ち込みバッテリーの購入方法などは下記をご覧ください。


持ち込みバッテリーの利用は実は簡単!
とはいえ、ネットで部品の購入もまだハードルが高いようでしょうか。
適合確認から、直送手配の方法まで簡単にまとめたページはこちらです

バッテリー持ち込み交換 ネットでの購入方法



以上、持ち込みバッテリーのご案内です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→