ブレーキパッドとローター持ち込み交換 ボルボV60 東京 三鷹 ワイズガレージ 山吹自動車

サブページメイン画像

持ち込みブレーキパッドとローター交換整備施工
ボルボ V60 ご来店その場で施工
リアブレーキは電子パーキングを解除

 ホームページからお問い合わせ

今回のお問い合わせは、ブレーキパーツを持ち込んでの交換作業の可否やその工賃の見積もりをご質問いただきました。
もちろん、ワイズガレージでは持ち込みパーツでの整備OKです。


輸入車の多くのオーナーがお悩みは、純正ブレーキパッドのダストの多さ。
そのお悩みを解消することは出来るのでしょうか。

はい、社外パーツでしたらそのご希望をかなえられるものがあります。
製品によっては純正パーツよりもリーズナブルに入手でき、しかもメーカーも性能もお値段も選び放題です。
その時のシチュエーションによって選べる自由があるのは、心強いですね。

※持ち込みパーツの諸注意事項※
●車名や型式だけの検索では不十分です。 
 特に輸入車は同じ車種でも年式などで異なる部品を使用している場合があるため、部品を購入する前に車台番号で必ず適合確認を取ってください。
部品は、適合確認が肝心です。部品が適合していなければ取り付けは絶対にできません。


 当日ご持参のディクセルのブレーキパーツ

交換予定のブレーキパーツはこちら。
ディクセルのブレーキパッドとブレーキローター。
輸入車オーナーの一番の悩みのブレーキダストを軽減させる、低ダストブレーキパッド。

低ダストでもブレーキの制動性能は優れた社外パーツです。

【持ち込みブレーキの際のご案内】
■輸入車のブレーキパーツ交換お任せください。
■リア電子パーキングブレーキでもテスターを使用して交換可能です。
■パッド交換の際は、ブレーキセンサーも同時交換が推奨されすので設定のあるお車の場合、同時にお持ち込みください。
■ブレーキパーツ交換は分解整備ですので国家整備士が整備を担当し、分解整備記録簿をご用意します。
■必要パーツがすべて揃っていれば、日帰り整備可能です。

※注意事項※

・交換したばかりのブレーキパッドは、馴染むまで制動力がそれまでのフィーリングより弱く感じます。
お帰りの際のブレーキ時は十分に気を付けてください。

 現状のブレーキの状態

ワイズガレージにパーツ持ち込みでご来店されるオーナーは、車検や定期点検で交換を指摘されたけれどもその金額にいったん持ち帰って検討している間に弊社のパーツ持ち込み歓迎を見つけ、それからご興味を持っていただいた、という方が殆どです。

こちらのお車のブレーキの状態は、(こちらフロントブレーキパッドの様子)パッドの残量がおおよそ3~4㎜ほど。
整備士だったら次の定期点検や車検までには保たないと判断し交換をお勧めする目安の残量ですので、交換時期としましてはちょうど良い頃合いです。

ブレーキローターの交換時期(特に輸入車)としては、車検の2回に1度のペースで交換するのが通例ですね。
もちろん現状のチェックをしてからの判断が必須です。

 ご来店からすぐに作業に取り掛かります

もう既に既存のブレーキパッド、ブレーキローターを取り外した状態です。(フロントブレーキ)

 まずはローターを取り付け

まだ未使用でまっさらのブレーキローターはこんなにきれい!
ここから、ブレーキを踏むたびにローターとパッドが削れて制動を発揮します。

 キャリパーとブレーキパッドを装着したら

これで交換作業は完了です。
同じ工程をすべての一輪一輪に施工していきます。

 別角度から

ブレーキパッドの厚みも、目視で10mmほど。
安心の厚みです。

 廃棄予定の取り外したブレーキローター

近づいてみると、段差があるのが見えます。
先ほど新品のローターの状態を見ていただきましたが、あの状態からこの状態になるということはその分ローターも摩耗し削れているということです。


それが悪いという事ではなく、削れて制動を発生させているため当然なのです。
ですがその行程でブレーキダストが特に発生しやすくなっているのが純正パッドの特性です。

 作業完了

フロントもリアも交換が完了。
あとは分解整備記録簿を用意し、試乗してブレーキの取り付け状態に不備がないかを確認します。 

しっかりと取り付け状態も確認できましたら、すべて完了。
今回はブレーキセンサーの設定がなかったりなど整備が思いがけずスムーズに作業が完了できました。
予定よりも早く完了したためおでかけしていたオーナー様にはびっくりされました(笑)

ご来店ありがとうございました






・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。


■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→