マセラティギブリ MG30AA ブレーキパッドとローター持込交換 東京三鷹ワイズガレージ

サブページメイン画像

マセラティ ギブリ DBA-MG30AA
ブレーキパッドとブレーキローター
持ち込みブレーキ ディクセルに交換

 神奈川県川崎市からご来店

お見積りはご来店前にご連絡済み、当日は部品をお持ち込みでご利用いただきました。
輸入車の部品は、店頭よりもネットが断然リーズナブルです。

■車種:マセラティ ギブリ
■型式:ABA-MG30AA
■ご依頼事項:フロントブレーキローター・パッド、リアブレーキローター・パッド持ち込み交換整備


画像が多く撮れたため、画像メインでご覧ください。
しかし作業を継続しながらだったため整備個所があちこち飛びますのでその点をご了承ください(汗)

 右フロントブレーキ整備の様子からスタート

日ごろあまり気にしていない箇所、ブレーキ。

でも車の機構の中で一、二を争う保安部品。
定期点検で交換を指摘される率も高い箇所です。

今回はフロントブレーキパッドとブレーキディスクローター交換。
部品はすべてお持ち込みです。

 各部品を取り外していきます

真っ黒に見えるのはすべてブレーキダストのせい。
輸入車は、とにかくブレーキを効かせるのを重点的にしているため、ブレーキパッドもローターも削れやすく製造されています。

 ここでブレーキ交換のご案内

ワイズガレージは認証工場ですので、分解整備記録簿をご用意します。
お車の整備記録もしっかり。
※ブレーキパッド交換は分解整備になり、無許可の工場や国家整備士の免許を持たない人による整備は違法となります。ご注意ください。
(自身のお車を整備する分には問題ありません)

【ブレーキパーツ持ち込み交換のよくあるご質問】
■輸入車のブレーキパーツ交換施工可能
■電子パーキングブレーキもテスターを使用して交換可能
■分解整備のため記録簿をご用意(ワイズガレージは認証工場です)
■必要部品が揃っていれば、当日、日帰りにて作業可能
■車種によって必要な特殊工具ご用意

■警告灯点灯状態でも、警告灯消去、データリセットも施工可能

 ピンやシムなどを取り外します

輸入車のブレーキ整備は、とにかくブレーキダストとの格闘です。

 ブレーキパッドがようやく外れます

 続いてキャリパーの取り外しへ

今回はローターも交換のため、キャリパーの取り外しが必要です。

【よくあるご質問】

Q. ブレーキパッドやローター交換の際には、ブレーキフルード交換は必要ありますか?

A. パッドやローター交換の際にブレーキラインは切り離さないため、ブレーキフルード交換は必要ありません。
ただ、いままでブレーキフルードを定期的に交換していないお車ではこのタイミングでブレーキフルードも交換してリフレッシュされる方も少なくありません。
ブレーキフルードは輸入車対応のものを常備していますので、いつでもご利用いただけます。

ローターも取り外し、交換します

 右フロントキャリパーが外れました

と、右フロントの整備の状況はここで撮影が途中で終わてしまったため、左フロントの整備状況に続きます。

 ここから左フロントの状態へ

 ブレーキディスクローターの新旧

ギブリとなるとそのブレーキパーツ一つをとっても純正品は高額です。
その点ネットで検索してみると意外と適合する社外品の設定もあり、純正パーツと比べるとそのお値段はリーズナブル。
しかも低ダスト製品を選べたりなどのメリットもあります。

在庫があればオーダーから翌日には到着しているのを見ると、便利な世の中になったものだと思います。

有料高速道路走行が多い・街乗りメインなどの乗り方でも異なりますが、輸入車ではおおよそブレーキパッド交換2回に1回はローターも同時交換のイメージを持っていると、整備スケジュールが立てやすいと思います。

 ディスクもパッドも新品へ

 新品パッドの安心の厚み

 ホイールを装着して完了

まだまだ整備は続きます。

リアブレーキパッドとローターを交換します

 左リアの交換前の状態をご紹介

リアブレーキ交換も、電子パーキングブレーキを解除して交換できますのでご安心ください。

 残量は、と

ブレーキパッドの残量はおおよそ2mmくらいでしょうか。
定期点検では交換を指摘されるのは必至の状態ですね。

それにしてもブレーキダストが酷い。

 交換前ローターの状態は

ブレーキパッドと同時に削られたローターのエッジは立ち、表面はツルツル。この状態でローター交換も指摘される頃合いです。
ローター表面もレコード状態でよく見ると全体的に波打っています。

このローターの波うちが、ブレーキを踏んだ際のブルブル感や不安定感に繋がることがあります。

 こちらは右リア交換前の状態

前出の左リアのローターとパッド残量とほぼ変わらない状態です。

 ローターを取り外し

 ブレーキダストはしっかり落とします

各再利用するパーツに積もり積もったダストはできる限り落とします。

(ただ、もう参加して固着してしまったものは頑張っても取り切れません。)

 安心のディクセル

そして、お持ち込みのブレーキパッドはこちら。
ブレーキセンサーも付属しているタイプ。

このブレーキセンサー問題、どうにかならないもんですかね~。
メーカーはもちろん、同じメーカーでも車種によって使用しているブレーキセンサーの種類や形状、はたまた使用本数も異なるため、購入前に確認です!

 ご来店当日数時間で作業は完了

パーツはオーナーさまのご持参、ご来店その場で施工しますので、日帰りでご利用可能です。

※新しくなったブレーキローターとブレーキパッドは、交換前のフィーリングと制動力が異なるので十分お気をつけてご帰宅ください。


ご利用ありがとうございました。





・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。

■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→