ブレーキパッド持ち込み交換 アウディオールロード 東京 三鷹 ワイズガレージ

サブページメイン画像

持ち込みブレーキパッド交換整備
アウディ オールロード

AGMバッテリー持ち込み交換

 人気のブレーキパーツ持ち込み交換



Go to EatなどのGo toキャンペーンも真っただ中、
旅行に行くのにとっても最適な秋到来。

車でドライブして、道の駅に立ち寄ったり紅葉狩りしたり。
紅葉狩りより、もっと優しい言い方ありませんでしたっけ。

ひと昔前のおやじ狩りやエアマックス狩りのイメージが。

(内容全く違う!)


・・・・・・・・



今回は通常摩耗による取り換えのご依頼。

輸入車に多いブレーキダストの解消も併せてご予定にて、
ディクセルの超低ダスト、ストリート専用Ⅿシリーズをお持ち込み。


ご来店からすぐに作業に取り掛かり、数時間でフロントとリアのブレーキ交換は完了します。

いつもお知らせしていますがブレーキは分解整備になりますので

設備や国家資格保有者の常駐などの一定の基準を満たした
認証工場や指定工場にてしか交換できません。
(個人で、ご自分の車のブレーキパッドを交換したりすることは
違法ではありません、念のため)


ブレーキに関するメンテナンス事例はこちらからどうぞ


アウディ メンテナンス一覧


ブレーキ整備実績リンク一覧ページ

ディクセル、ご注意事項が親切

開封。新品のブレーキパーツ


社外ブレーキパーツで人気のディクセル。
新品の箱を開けるのはウキウキします。


持ち込みパーツ取り付けの際に、

本当に持ち込んでいいんですか?」とご質問をいただきます。
大丈夫です。いいんです。


逆に、今はネットのおかげでオーナー様の方が
ご自身のお車のことを熟知してらっしゃるため、
付け焼刃の知識で中途半端なものをお勧めするよりも、ご自身で選んだパーツを取り付けした方がご満足いただけるためです。


【ブレーキパーツ持ち込み交換のよくあるご質問】
・輸入車のブレーキパーツ交換お任せください!
・電子パーキングブレーキもテスターを使用して交換可能
・分解整備のため記録簿をご用意します

・パーツが揃っていれば、当日、日帰りにて作業可能です
・車種によって必要な特殊工具ご用意しています

※注意事項※
・交換したばかりのブレーキパッドは、馴染むまで制動力がそれまでの フィーリングよりも弱く感じます。お帰りの際のブレーキ時は十分に気を付けてください。

 フロントパッド交換前

ローターの状態は、うーん、次回のブレーキパッド交換時には同時交換が好ましそうな雰囲気です。
ローターのエッジが立っていますね。

 フロントパッド交換後

ディクセルのシャンパンゴールドがちらっと見えます。
フロントはこちらで交換作業完了。

 リアパッド交換前

パッドの残量は5㎜位でしょうか。

ブレーキパッドの交換のタイミングは残量が4mmくらいで交換が推奨されます。
車検などでブレーキパッド交換をお勧めされた時には、そのくらいの残量と思ってください。

 リアパッド交換後

こちらもシャイニーなパッドがチラリと。

フロントとリアで2時間くらいの作業時間をご予定いただいています。

 お次はバッテリー交換



ブレーキ交換が完了しましたら、お次は同時にお持ち込みの
バッテリー交換に着手。

◎重量パーツのバッテリーは、販売店から直送OK
◎取り外したバッテリーは無料にて廃棄引き取り
◎輸入車のコーディング・データ書き換え(オンボードコンピュータリセット)施工可能
◎ご来店その場で作業着手します

 バッテリーを取り外します

さまざまな固定パーツを取り外し、廃棄予定のバッテリーを取り外します。



 取り外し

ブレーキパッドもそうですが、バッテリーも車検の際に交換をお勧めされる消耗パーツの一つです。

消耗品ですが、AGMバッテリーは5年ごとの交換が推奨の目安があるので完全にバッテリーが上がる前に交換がお勧めです。

ご存じとは思いますが、バッテリーのまず大きな役割はエンジンをスタートさせる時の電源です。
スマートフォンのバッテリーがなくなりそうになると焦りますよね。
なぜなら生活必需品だから。

車のバッテリーも車にとっては必需品ですので
なるべく定期的に交換してあげてください。


 新しいVARTAを交換

これで作業完了かと思いきや、バッテリーを交換した情報を
車に教えてあげるコーディングを施工します。
テスターを使用して施工、これにて完了です。

新しいブレーキパッドとバッテリーで、しばらくは
安心して運転できますね。


ご来店ありがとうございました。


ブレーキ整備実績リンク一覧ページ



・・・・・・・・・・・・・・・・



持ち込みバッテリーの購入方法などは下記をご覧ください。


持ち込みバッテリーの利用は実は簡単!
とはいえ、ネットで部品の購入もまだハードルが高いようでしょうか。
適合確認から、直送手配の方法まで簡単にまとめたページはこちらです

バッテリー持ち込み交換 ネットでの購入方法



以上、持ち込みバッテリーのご案内です。

・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。

ブレーキパーツはこれさえ確認すれば問題なし

■お持ち込みブレーキパーツの間違えない購入方法などはブレーキパーツ持ち込み交換 ネットでの購入方法 ページをご覧ください。

■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・


トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→