ブレーキパッド持ち込み交換 メルセデス C250 低ダスト 三鷹 ワイズガレージ

サブページメイン画像

  • HOME
  • 持込パーツ取付
  • ブレーキパッド持ち込み交換 メルセデス C250 低ダスト 三鷹 ワイズガレージ

低ダストブレーキパッド持ち込み交換
メルセデスベンツ C250 クランツGIGA's

 ホームページからお問い合わせ

今回のお問い合わせは、ブレーキパーツを持ち込んでの交換作業の可否やその工賃の見積もりをご質問いただきました。

 当日ご持参のディクセルのブレーキパーツ

交換予定のブレーキパーツはこちら。
ディクセルのブレーキパッドとブレーキローター。
輸入車オーナーの一番の悩みのブレーキダストを軽減させる、低ダストブレーキパッド。

低ダストでもブレーキの制動性能は優れた製品です。

■輸入車のブレーキパーツ交換お任せください。
■電子パーキングブレーキでもテスターを使用して交換可能です。
■パッド交換の際は、ブレーキセンサーも同時交換が推奨されすので設定のあるお車の場合、同時のお持ち込みください。
■ブレーキパーツ交換は分解整備ですので国家整備士が整備を担当し、分解整備記録簿をご用意します。
■必要パーツがすべて揃っていれば、当日中のブレーキ整備が可能です。


※注意事項※ ・交換したばかりのブレーキパッドは、馴染むまで制動力がそれまでのフィーリングより弱く感じます。お帰りの際のブレーキ時は十分に気を付けてください。

 交換前のブレーキの状態


こちらフロントブレーキパッドの様子ですがパッドの残量は多く残っているように見えますが、この部分は実際は2~3㎜ほど。
4㎜の残量くらいから交換の指摘があるのでそのタイミングをちょっと過ぎたころです。


ワイズガレージにパーツ持ち込みでご来店されるオーナー様は、車検や定期点検で交換を指摘されたけれどもその金額にいったん持ち帰って検討している間に弊社のパーツ持ち込み歓迎を見つけ、それからご興味を持っていただいた、という方が多い印象です。

 交換後の状態

上記の画像と見比べると、ブレーキパッドがディクセルのゴールド色に代わっているのが見えます。
交換は無事に完了しています。

交換完了後は、記録簿をご用意し、取り付け部の異音や違和感などがないかどうかの確認のため試乗しますので、少々お時間を頂戴しています。

 お問い合わせはお気軽にどうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。


■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→