ブレーキ持ち込み交換 コルベットC6 低ダストブレーキ ワイズガレージ

サブページメイン画像

持ち込みブレーキ交換整備 DIXCELブレーキへ変更
前後ブレーキパッド& カラードローターへ
シボレー コルベット C6

 並行輸入車の整備も施工可能

【社外パーツでドレスアップ&性能アップ!】シボレーC6型コルベット DIXCEL前後ブレーキパッド&カラードローター交換
今回ご入庫されたC6(6代目)は車両重量配分も51:49とスポーツカーとしての理想配分。
見た目の満足度はもちろん、スポーツカーの性能としても最高です。


ブレーキ整備実績リンク一覧ページ

 「THEアメリカ」なお車

交換前の印象はこちら。
ホイールもブレーキ廻りを見せるようなデザインになっていて、クロームがまたアメ車感を強調させています。

1954年C1(初代)より発売され現在C8(8代目)まで発売されてます。
長く発売されている車両ですと途中で駄作と言われるものがある中、コルベットに関してはどれもコルベットの名に恥じないものばかりです。
この8世代のうち最大のエンジンの排気量はなななななんと7.0Lです。
現行型の最大排気量は6.2Lスーパーチャージャー!!
時代に左右されない、これぞアメ車ですね!

外箱のデザインも素敵ですが

内容のローターがまた素敵!

 持ち込みパーツはこちら!

今回お持ち込み頂いたディクセル社製ブレーキローター。
こちらオプションのカラードローター。

見た目もかなり変わりますが、ブレーキパッドと接触しない部分を塗装することにより、錆からも守ることができます。
ただでさえ目を引くドリルドローターですが、カラードにすることでより存在感が出そうです!!


 ローターを交換するときは

ブレーキパッドも同時に交換がお勧めです。
馴染みや相性の兼ね合いもありますので、同じメーカーでの交換が推奨です。

ローターとパッドの相性が良くないと、ブレーキ鳴きが起こり収まりをみないことがあります。
ご注意を!

 ご来店からすぐに作業に着手

ブレーキパッド、ローター交換ですと左右で大体1時間半ほどの時間を予定いただいています。
今回は1台分ですので3時間ほどのご予定。

【ブレーキパーツ持ち込み交換のよくあるご質問】
・輸入車のブレーキパーツ交換お任せください!
・電子パーキングブレーキもテスターを使用して交換可能。
・分解整備のため記録簿をご用意します。
・パーツが揃っていれば、ご来店当日、日帰りにて作業可能です。
・車種によって必要な特殊工具ご用意しています。


※注意事項※
・交換したばかりのブレーキパッドは、馴染むまで制動力がそれまでのフィーリングよりも弱く感じます。お帰りの際のブレーキ時は十分に気を付けてください。

その間オーナー様にはお出かけいただいて、作業が完了次第ご連絡する段取りです。

 キャリパーを取り外し、作業は着々と進んでいきます

 問題なくインストール!

オーナー様が時間をかけて性能から適合からをお調べになってお持ち込みいただいたパーツなので当然なのですが、適合車種専用のパーツのため全く何も問題なく装着完了。


 適合確認は必ず!

この適合の確認は、商品を購入する前には必ず取ってください。
面倒かもしれませんが、車台番号で確認するのが間違いがありません。
もし、万が一の商品取り違えがあった場合に、車台番号で適合を確認している履歴があれば販売店は交換や返品には積極的に対応してくれます。

車台番号での適合確認をせず車種や型式だけで安易に購入してしまうと、エディションや年式などで異なる部品を使用してる場合があり、部品が取り付けられないなどのトラブルが発生しているようです
ワイズガレージでは今のところそのようなトラブルはありがたいことに、オーナー様のご協力のもと防げています。

ホイールもブレーキ廻りを見せるようなデザインになっていて、クロームがまたアメ車感を強調させています。
赤いペイントがこれまた目を引き、キャッチーな外観へ!

個人的にフェアレディZ34型のVer.NISMOのホイールはこれを意識したのかな?なんて思ったりしています。


新品ディクセルに交換完了したお車に、オーナー様には大変喜んでいただきました!
ご来店ありがとうございます




・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。

ブレーキパーツはこれさえ確認すれば問題なし

■お持ち込みブレーキパーツの間違えない購入方法などはブレーキパーツ持ち込み交換 ネットでの購入方法 ページをご覧ください。

■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→