ブレーキパーツ持ち込み交換整備 メルセデスベンツ C200 東京 ワイズガレージ

サブページメイン画像

ブレーキパーツ持ち込み交換整備
メルセデスベンツ C200

ブレーキパッド・ディスクローター・センサー

 交換のブレーキパーツはご持参です

ブレーキパーツの持ち込み交換にてご来店。
ご来店その場ですぐに作業に取り掛かります。

今回はフロントとリアのブレーキローター、パッド、センサーを交換のご依頼です。

①ブレーキパッド

②ローター

③新品リアローター

④ブレーキセンサー

 持ち込みのブレーキローターとパッド

今回のお車はフロントがドリルド、リアがプレーンです。
ブレーキ警告灯のためのセンサーも同時にお持ち込みいただきました。

【ブレーキ持ち込み交換の大まかなご連絡事項】
■電子パーキングブレーキでもテスターを使用して交換可能です。
■パッド交換の際は、ブレーキセンサーも同時交換が推奨されすので設定のあるお車の場合、同時のお持ち込みください。
■ブレーキパーツ交換は分解整備ですので国家整備士が整備を担当し、分解整備記録簿をご用意します。
■必要パーツがすべて揃っていれば、当日中数時間でのブレーキ整備が可能です。

※持ち込みブレーキ交換の際の注意事項※
■交換したばかりのブレーキパッドは、馴染むまで制動力がそれまでのフィーリングより弱く感じます。お帰りの際のブレーキ時は十分に気を付けてください。
■ブレーキパッドのみの交換の場合、特にローターとパッドのメーカーが違う場合などは、パッドとの馴染みが合わずブレーキ鳴きをする場合があります。

 交換前 左フロントブレーキの状態

キャリパーは取り外されています。
ブレーキパッドの残量も次の定期点検までには持たなそうな状態でしたので、今回の交換整備は良いタイミングだと思います。
ブレーキ整備は早め早めが理想的ですね。

 ローター取り外し

 新品ローター取り付け

取り外したブレーキパッドとセンサー

取り外したローター

ローターを交換したあとはブレーキパッドとキャリパーを装着して作業完了。
ブレーキパーツ交換の際にはブレーキフルードの交換も必要ですか?とご質問をいただくことがあります。
いいえ、ブレーキ交換の際には必要ありません。
ブレーキフルードの交換が必要なのは、キャリパーをブレーキホースから取り外した場合のみです。
ブレーキパッドやローター交換の際はホースの取り外しは行いません。

 ブレーキパッド面取り

ブレーキパッド交換の際に忘れてはいけない作業があります。
それは【面取り】。
新品ブレーキパッドは研磨剤部分のエッジが立っていて、そのまま取り付けるとブレーキ鳴きを発生させる原因になります。
【ブレーキ鳴き】・・ブレーキ時にキーキーと音が発生する状態

右リアブレーキ交換前

ローターとパッド新品へ

交換後上から

ブレーキパッド取り付け状態

 リアブレーキは電子ブレーキでも交換可能です

スイッチ式のパーキングブレーキの場合でも交換可能です。

 交換後全景

でも実際の作業はしっかりと完了、記録簿をご用意してオーナー様にお渡しいたしました。
ご来店ありがとうございました。


 ブレーキ持ち込み交換のお問い合わせはお気軽に

・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。


■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→