BMW 218d F46 ブレーキ持ち込み交換 社外パーツ 東京三鷹 ワイズガレージ

サブページメイン画像

ブレーキ持ち込み交換
社外パーツ ディクセルをご利用
BMW 218d F46

 BMW 218d 2E20 パーツお持ち込みにてブレーキ整備

■LDA-2E20
■年式 平成28年

パーツ持ち込みでの整備が可能かどうかのおといあわせをいただきました。
大丈夫です、お任せください。
輸入車の高額なパーツはお悩みの種だと思います。
でもネットだと同じ部品でもビックリするほどお値段がリーズナブル。
それは卸だとかの中間マージンや実店舗維持の経費等コストが少ない分お値段に反映できるわけですね。
「でもネットで部品を買うなんて不安しかない!」
という方、しっかりと確認することさえすれば簡単に購入できます。

その方法は下の方に。

 全てのパーツはオーナーご用意

今回のお持ち込みパーツは
・フロントブレーキパッド&ローター&センサー【DIXCEL】
・リアブレーキパッド&ローター&センサー【DIXCEL Ⅿタイプ ダスト超低減】
・ブレーキフルード【BMW純正】


【ブレーキパーツ持ち込み交換のよくあるご質問】
■輸入車のブレーキパーツ交換施工可能
■電子パーキングブレーキもテスターを使用して交換可能
■分解整備のため記録簿をご用意(ワイズガレージは認証工場です)
■ブレーキパッド・ローター・センサーが揃っていれば、当日、日帰りにて作業可能
■車種によって必要な特殊工具ご用意
■警告灯点灯状態でも、警告灯消去、データリセットも施工可能

 ご来店からその場で作業に取り掛かります

上記の部品でしたらご来店から数時間で施工が可能です。

部品は前もって厳選に厳選を重ねたパーツをご持参いただくので、弊社でご用意するパーツはありません。
持ち込みパーツの一番大切なことは、最終的な適合確認を車台番号でしっかりとることです。
この手間を惜しむと、ちょっとの部品の違いのせいで取り付けが出来なかったりなどのトラブルのもとになります。
年間1~2件は起こっています。
その際にオーナーにお尋ねすると、やはり車両型式や車名だけですぐに購入してしまったという事が殆どです。
車は、輸入車も日本車も限らず車両型式や車名が同じでも、年式や仕様・エディションなどで微妙に違ったパーツを使用している場合があります。少しでも部品形状が違うと取り付けが出来ないのが車の部品です。

それを怠ると、最悪は間違った部品代+間違った部品分の作業手間賃+適合する部品代+適合する部品の作業手間賃がかかり、余計な出費を重ねてしまいます。
そのため、面倒でも車台番号での部品適合確認をどうぞ。

 交換前ブレーキの状態

年式は平成28年、走行は5万km超。
2度目の車検を目前というところで、ローターの状態は交換が好ましい様子です。

これからローターとパッド、センサーを交換します。
ブレーキセンサー搭載車はパッド交換の際には必ずセンサーも同時交換します。再利用は基本的にできません。
こちらも、ネットで購入する際には気を付けたいところですが、メーカーによってはブレーキパッドにセットで取り付いているものもあれば、センサーを別途購入する必要があることもあります。
こちらも出品情報をしっかり確認しての購入がお勧めです。

 取り外した部品

パッドを取り外して気づいたのですが、パッドの残量がほぼ新品の厚みです。
純正パッドのためダストが多かったと思います。
今回お持ち込みのパッドはディクセルのⅯタイプ ダスト低減タイプのため日常のダストの少なさに感動すること必至と思います。

誤解が多いといけませんのでちょっと触れますが、ダストが多いからといって純正のクオリティが悪いわけではありません。
日本と交通事情が異なるヨーロッパでは、【確実に止まる】ように制動性能を重視してブレーキ自体が削れやすく作られています。
だからブレーキダストが多めなんですね。

 リアブレーキもしっかり交換

着々と作業は進みます。

リアに関しては近年のお車は電子ブレーキが多く、テスターでパーキングシステムを解除をしないと交換ができません。
もちろん、ワイズガレージでは施工可能です。

ブレーキパッド交換は分解整備のため認証工場や指定工場など、資格を有した工場に依頼してください。
ちなみに弊社は認証工場です。
ですので分解整備記録簿をしっかり発行します。

 全てディクセルへ交換完了

新品に交換したばかりのブレーキローターはご覧の通りまだ表面がすべすべの滑らか状態ですので、ブレーキの効きがびっくりするほど悪いです。
これが「ブレーキの当たりが出ていない」と表現する状態です。
ですので、帰りの際は十分お気をつけてご帰宅いただいています。


 ブレーキ周り、新品へ一新

ブレーキローターとパッド、センサー交換をしている間に、ランフラット交換の作業も完了しています。
そして、画像はありませんがブレーキフルードもこの後交換してブレーキに関連する作業は完了です。

しっかりと各部を点検、異常がないことを確認して作業完了です。
ご利用ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。


■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→