ミニクロスオーバー ブレーキローター・パッド持ち込み交換整備 ワイズガレージ 東京三鷹

サブページメイン画像

BMW MINIクロスオーバー
ブレーキパーツ持ち込み整備

 持ち込みのDIXCELブレーキセットご持参にて

ブレーキパッド・ローター・センサーのセットをお持ち込みにてご依頼を承りました。

 これから作業開始!

今回オーナーお持ち込みフロントブレーキパーツはディクセルのプレミアム。
制動力、低ダストともに高性能。

(ローターのパッケージが潰れていますが、外箱がない状態でお持ち込みいただくときは大体こんな感じになっています。)

手前の黒いコードケーブルのようなもの、こちらがブレーキセンサーです。
このブレーキセンサーがパッドの摩耗状況を感知し、ブレーキ警告灯を点灯させる働きを担っています。

【ブレーキパーツ持ち込み交換のよくあるご質問】
■輸入車のブレーキパーツ交換お任せください!
■電子パーキングブレーキもテスターを使用して交換可能。
■分解整備のため記録簿をご用意します。
■パーツが揃っていれば、当日、日帰りにて作業可能です。
■車種によって必要な特殊工具ご用意しています。

※注意事項※
・交換したばかりのブレーキパッドは、馴染むまで制動力がそれまでのフィーリングより弱く感じます。お帰りの際のブレーキ時は十分に気を付けてください。

 さて、フロントブレーキ交換

こちら、交換前のローター。

大きな問題もない状態ですがローター残厚の部分で交換時期と判断しています。
輸入車の純正ローターは削れやすく作られているのでその分ダストが多いのが特徴なので、その際にパッドだけではなくローターも同時に少しずつ削れています。
そのため、もちろん走行距離にもよりますが輸入車は目安として2回目の車検(4年おきというイメージ)でローターも交換が通例、と予定しておくと車検費用のおおよその予算も立てやすいと思います。

 交換前ブレーキパッドの状態

ブレーキパッドの残量はおおよそ4㎜ほど。
このくらいのブレーキパッドの残量は、交換を勧められる状態です。
(ブレーキセンサーも感知しブレーキ警告灯も点灯する状態でもあります。)

 ローターとブレーキパッド、センサー新品へ

まだ一度もブレーキをかけていないブレーキローター。
ブレーキパッドもディクセルに交換済み。


 ブレーキセンサーもしっかり交換

黒く輝くコード、こちらがブレーキパッドセンサー。
ディクセルにはパッドとセンサーがセットになっていましたが、たまにパッドとセンサーが別売りの場合もあり販売店によっては同時購入をお勧めされない場合もあるため、ネットで購入する際にはセンサーの有無もしっかり確認しましょう。
設定のある車両の場合は必ず一緒にお持ち込みください。

よく、「ブレーキセンサーの再利用は可能ですか?」とのご質問をいただきます。
基本的には 【No】 です。
センサーを取り外す際に劣化したパーツが再利用できない場合もあるためです。

交換後は取り付け部の異音や不調がないかなどの確認のために試乗してチェック、分解整備記録簿をご用意して整備は完了です。
ご利用ありがとうございました。


2021年5月29日更新時の情報です

 お問い合わせはお気軽にどうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。


■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→