持ち込み ブレーキパッドローター交換整備 ランドローバー ディスカバリー4 東京ワイズガレージ

サブページメイン画像

ランドローバー ディスカバリー4
持ち込みブレーキパッド&ローター交換整備

 ご持参のブレーキローター、ブレーキパッド交換整備ご依頼

ブレーキの整備はどの車種もほぼ同様の整備内容のため、概算見積りが建てやすい整備です。
ブレーキパーツは種網パーツの中でも一段と高額です。
そこでネットの登場です。
ネットだと店頭価格よりもコストカットなお値段で入手することが可能です

 ご持参のパーツはこちら



【ブレーキパーツ持ち込み交換のよくあるご質問】
■輸入車のブレーキパーツ交換施工可能
■電子パーキングブレーキもテスターを使用して交換可能
■分解整備のため記録簿をご用意
■パーツが揃っていれば、当日、日帰りにて作業可能
■車種によって必要な特殊工具ご用意



ブレーキパーツは、ご来店その場で作業に取り掛かります。
部品さえ揃っていれば、フロントとリアのパッドとローターでもご来店から数時間で整備は完了します。
ワイズガレージは認証工場なので、記録簿もしっかり発行します。


※注意事項※
・交換したばかりのブレーキパッドは、馴染むまで制動力がそれまでのフィーリングより弱く感じます。お帰りの際のブレーキ時は十分に気を付けてください。

手前左側にあるコード上のパーツ、こちらがブレーキパッドセンサー。
輸入車に設定が多いブレーキパッドセンサーは、パッド交換の際には必ず交換します。
設定のある車両の場合は必ず一緒にお持ち込みください。

よく、「ブレーキセンサーの再利用は可能ですか?」とのご質問をいただきます。
こちらは現状のセンサーを点検してみないことには何ともお答えするのが難しい箇所です。
状態が良くなければ交換が必要となるため、2度手間防ぐためと安全面でブレーキパッドと同時に交換するのが安心です。

 交換前左リアブレーキ

交換前のローター。
細かい筋が入り、ツルツルピカピカのよく見るローターの状態ですね。

画像を拡大するとわかりやすいと思います。

 交換前、クローズアップ

ローターは耳が立っていて、パッドの残量は4〜5tmmほどでしょうか。

このくらいの残量で、交換を指摘するのが通例です。
これ以上ブレーキパッドが減っていくと、ローターの耳に接触して削れ、ギーギーキーキーと異音を発生することがあります。
今までの経験からブレーキの異音はほぼパッド残量がない、もしくはキャリパーの固着からのものが殆どの印象です。

 交換後のブレーキローターとパッド

新しいブレーキローターは凹凸もなく表面はスムース。

交換後は最終点検、試乗しての異音や違和感の確認、記録簿の用意などを経てお渡しです。


ご来店ありがとうございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・

ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。


■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。




・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→