メルセデスベンツ CLA ブレーキからの異音 パーツ持ち込み交換整備 東京ワイズガレージ

サブページメイン画像

メルセデスベンツ CLA
ブレーキからの異音
パーツ持ち込み交換整備

 ギーギーと異音がする、とのご相談

ブレーキを踏むたびにギーギーと驚くような音が発生。
1年前からブレーキ警告灯が点灯していたが、忙しくなかなか整備の機会を逸していたら異音がするように。
これはパッドの摩耗剤がなくなり、台座部分でローターを削っている状態かな、と容易に想像できました。

ブレーキ警告灯が点灯する理由はブレーキパッド残量が少なくなりもうもうすぐ無くなりますよ、の合図です。
点灯したらなるべく早めに交換がおすすめです。

ワイズガレージではパーツ持ち込みでの整備も可能ですので、お好きな低ダストや社外ブレーキを取り付けることができます。


【ブレーキ交換のよくあるご質問】
・輸入車のブレーキパーツ交換は問題なく施工可能です。
・パーキングブレーキが電子ブレーキでも解除しての交換可能です。
・パーツが揃っていれば、ご来店当日中完了可能です。
・ブレーキパッド交換の際は、ブレーキセンサーの設定がある車はも同時交換が推奨されます。同時にお持ち込みでしたら工賃内での作業が可能です。
・ブレーキパーツ交換は分解整備ですので、国家整備士が整備を担当し分解整備記録簿をご用意します。


 こちら、フロントブレーキローターの状態

ご入庫段階で、お車が近づいてくるのがわかるほどブレーキからのギーギー音が。
ご入庫からさっそくタイヤを外してブレーキをチェック。
おお、これは想像以上に削れてしまっています。

 近接

削れに削れています。

 ブレーキパッド残量ゼロ

新品のブレーキパッドは通常10~12㎜程の厚みがありますので、かなり削れたわけですね。

 さっそく整備に取り掛かります

お持ち込みのパーツはブレーキパッド、ディスクローター、ブレーキセンサー左右セット分です。

作業は着々と進みブレーキディスクを取り外した状態。

 ディスクローター、パッドを交換

ブレーキパッド、ローター全て交換完了です。
これを左右施工しましたら、あとは試乗して取り付け箇所に異音や問題がないかなどをチェックします。
問題がなければ記録簿を記入してご用意。


これでまた安全にお車を運行可能となりました。
新品のブレーキはまだしっかりとあたりが出ていない状態のたブレーキの効きが良くなく、ご帰宅の際は慎重なブレーキでのお声掛けをしています。
ブレーキの当たりが出るまでの数㎞はどうぞ気を付けて!

 取り外したブレーキパッド

フォーカスがあっていませんが、残量ゼロのブレーキパッド。

ローターもガジガジに削れています。

 安全面、経済面においてもブレーキは早めに交換しましょう

ご利用ありがとうございました。


■型式 DBA-117342
■メルセデスベンツ CLA


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレーキパーツ持ち込み各お問い合わせは
まずはお電話やお見積りフォームよりお困りや気になる症状をお聞かせください。
ご相談はメールまたはお電話でどうぞ。

ネットで部品を購入するのは難しそうだな、と思われるかもしれませんが車台番号での適合確認さえしっかりすれば、まず間違った部品を購入することはありません。


■車種、内容によって費用が異なります。
交換費用などはお電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

以上、持ち込みブレーキパーツ交換のご案内でした。



・・・・・・・・・・・

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→