メイン&サブバッテリー交換 │ ボルボ V60クロスカントリー LDA-FD4204T ワイズガレージ 山吹自動車

サブページメイン画像

バッテリーはネットで購入・直送
メイン&サブバッテリー交換 │ ボルボ V60クロスカントリー

 神奈川県よりご来店

今回ご利用のお車は
■ボルボV60 クロスカントリー
■LDA-4204T
■2017年式(平成29年)


輸入車のバッテリー、高いですね。
でもこのバッテリーがエンジンを始動したりオーディオなどを稼働させていると思うとないがしろにもできません。

バッテリーはタイヤやブレーキパッドのようにパッと見で劣化や摩耗が判断できる消耗部品ではないため、車検などの定期点検時に指摘されての交換がタイミングとしては多い傾向です。
大体長くて5年、短くて3年で定期交換が推奨されるのがバッテリーです。

稀に「新車から初めてバッテリー交換するんですよ」
「何年ぶりですか?」
「新車から10年目です」
という方もいらっしゃいます。
 ※これは異例中の異例!


特に輸入車はバッテリー一つが数万円もするため、なかなか気軽に交換できないと思っているオーナー様!
そこでおすすめがネットでのバッテリー購入。
選び方さえ間違わなければ、店頭価格の半額などで入手できたりします。

バッテリーなどの消耗品こそ、ネットで購入がベストです。

 新品バッテリーはこんな感じで到着


【持ち込みバッテリーのポイント】
●直送すればご自宅で受け取りの必要なしでお手軽
●もちろんご自宅に届いてご持参でもOK
●直送なら運んだり、積み込んだりの手間暇無し(結構重い!!)
●輸入車AGMバッテリー交換OK・事前見積もりはメールでお気軽に
●メモリーバックアップで交換で安心
●交換したあと、コンピュータのコーディングも施工で万全
●取り外したバッテリーの廃棄は無料で引き取り
●バッテリーがあればご来店その場、1時間弱で交換完了

そのほか、持ち込みバッテリーの事例をまとめたページです
輸入車バッテリー交換一覧ページはこちら

 サブバッテリーはこちら

こちらのV60クロスカントリーでは、バッテリーがメインの左側に隣接。
取り外しが少々煩雑なためメインとサブバッテリー部品代と交換工賃を合わせると10万円オーバーの見積もりが出がちだそうです。

そんな中、何かしらほかの方法はないかとネットで検索し、持ち込みバッテリーで弊社にたどり着いたとのお話です。
ありがとうございます。

このサブバッテリーの適合がネットだとなかなか確認が難しいとのお話も聞いています。

 持ち込みのメイン&サブバッテリー交換

サイトで購入、ご持参のメインバッテリーとサブバッテリー。
輸入車バッテリーで人気のBOSCH.

バッテリーに限らず、パーツをネットで購入する際には必ず17桁の英数字からなる車台番号で適合確認を取ってください!!!!!

型式や車名だけで安易に購入してしまうと、サイズが違ったり容量が違ったりと様々なトラブルに見舞われます。
間違った部品をご持参、取り付けができず無念の再購入をされたオーナーを毎月1~2名様は見ています。
そんな悲しい事態にならないようにするには、車台番号で確認!
これが合言葉です。

 作業は続きます

わかりづらいですが、サブバッテリーを取り外しているところです

 交換後はコンピュータリセットも施工

この後の作業画像がなくここまでなのですが、サブバッテリーの右側にぽっかり空いたスペース、こちらにはメインバッテリーがのちほど鎮座まします。

各ターミナルを取り付け、補器類を取り付け、これで交換作業は完了です。

交換が完了したあとは、コンピュータをテスターを使用してリセットしてこれですべて完了です。

ご来店ありがとうございました。

 持ち込みバッテリーの利用は実は簡単!



持ち込みバッテリーの利用は実は簡単!
とはいえ、ネットで部品の購入もまだハードルが高いようでしょうか。
適合確認から、直送手配の方法まで簡単にまとめたページはこちらです

バッテリー持ち込み交換 ネットでの購入方法



以上、持ち込みバッテリーのご案内です。





トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→