三鷹市 200系ハイエース 玄武1.5インチ ハイトダウンブロックキット ワイズガレージ 山吹自動車

サブページメイン画像

200系ハイエース
玄武1.5インチ ハイトダウンブロックキット取り付け

 【定番だけどやっぱりこれ!】200系ハイエース 玄武1.5インチ ハイトダウンブロックキット取り付け

他車種の足回り交換事例はこちらでどうぞ→足廻りパーツ交換事例

 作業開始!

200系ハイエース、玄武の1.5インチハイトダウンキット取り付けにてご入庫。
ホイールも社外へ、タイヤもホワイトレターへ変更して残るは車高、という状態です。
今回は1.5インチダウンをチョイス。
見た目をカッコよく、それでいて実用性を失わない車高です。
パーツから、弊社にてご用意いたしました!

一つだけ残念なのが、取り付け前と取り付け後の地上に降りた状態を撮影していないことです。。。



 こちらハイトダウンブロックキット

ダウンブロックキット内、キレイに梱包されて到着しました。

玄武は、200系ハイエースの車高変更ではメジャー中のメジャー。
まずその整備性の良さ。性能はサイトでご確認いただくとしまして。

1.5インチダウンということは、3.75mmのダウン量ということ。
かなり下がりまので、ヘッドライトの光軸調整なども必要です。ワイズガレージではヘッドライト光軸調整テスターもご用意がありますのでお任せください。


たまに、夜間走行中に対向車でやたらと眩しいヘッドライトありませんか?
ハイビームでそのまま走行している場合もありますが、今どきの車両でそのような状態のものは大体が光度の高い(車検に適合していない)HIDバルブを装備しているか、またはダウンサスなどを組んだのちヘッドライト調整を施工していないかのいずれかです。

ハイビーム走行は、本来は道路交通法で通常夜間走行中は使用されるべきヘッドライト照射方法ですので違法ではなく、今わたしたちが使用しているロービームとよばれる照射方法の方が、【すれ違い用】というカテゴリーで実はサブ的な役割です。
でも、対向車のハイビームは雨の日などは反射してもっと見づらくなりますので、横断歩道の歩行者などが見えづらくなり事故のもととなりがちですので気を付けたいですね。
余談でした。

 作業に取り掛かります

こちら、ノーマル状態

 あっという間に

玄武ハイトダウンブロックを取り付け完了。

もちろん、作業にはそれなりの時間もかかりますが作業に必要な工具が全てそろっているからスムーズに作業が運びます。

 作業が完了して、確認作業!

忘れてはいけない、規定トルクにての増し締めの確認も確実に施工。

勿論反対側も施工し、試乗して異音などがないか確認もしっかりと。

全てOKが出たら、オーナー様のお手元へ。
大変喜んでいただきました。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 How to お問合せ 】
お問合せの際は、下記車両データをご連絡いただくと、部品や工賃などのお見積りがスムーズです。
問合せフォームなどでお問い合わせいただく際は、下記内容をコピペにてご使用ください。

【車検証データ】
1.初年度登録:平成or令和   年   月
2.車名:
3.車台番号:
4.型式:
5.原動機の型式:
6.型式指定番号:
7.類別区分番号:

上記データで個人の特定は出来ませんので、ご安心の上ご連絡ください。 お電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



持込パーツ取付の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→