画像

  • HOME
  • 車検
  • 20系アルファード 車検時トルコン太郎でCVTフルード圧送交換&オイルパン内部クリーニング 走行距離110,000km

20系アルファード 車検時トルコン太郎でCVTフルード圧送交換&オイルパン内部クリーニング 走行距離110,000km

車検整備にてご入庫

ワコーズのCVTF セーフティスペック1ペール

 2021年2月9日


ANH20アルファード、車検整備にてご入庫です。
初度登録が平成22年、現在の走行距離 110,000km、ゴム(ブッシュ関連)の劣化も見られてきてここで一度リフレッシュを、とのご希望です。

CVTに関しては過去にカー用品量販店で
平成28年12月に 53,815kmに交換
平成31年12月に 93,832kmに交換
の履歴があることがわかりました。

ですが通常の単純交換だったとのことですので、今回はリフレッシュのご希望にてトルコン太郎での圧送交換とオイルパンの脱着と内部クリーニングもご案内。
CVTは繊細なため、変速ショックが出る前の予防整備として効果は大きい整備です。

今回は適合確認が取れているワコーズのセーフティスペックにてご案内しました。
リフレッシュのためATFは1ペール、20リットルを使用します。
オイルパンを取り外す前段階でウィンズATフラッシュを入れ10分ほどエンジンをかけて添加剤を隅々まで行きわたらせ、汚れが落ちやすくなるように前準備をしています。
10万kmを超えた走行をしている場合はフラッシングしたほうが効率が良いのですが、使用する場合は必ず圧送交換で施工、油量は12リットル以上が推奨です。

点検整備のトップページ
日本車事例一覧 トルコン太郎 圧送交換メンテナンス
輸入車事例一覧 トルコン太郎 圧送交換メンテナンス
トヨタ メンテナンス一覧

①オイルパン取り外し、クリーニング

②取り外したオイルパン内部

③マグネットの状態

④マグネットを軽く撫でた状態

 オイルパンを取り外します

フラッシングをかけたCVTフルードを抜きまして、次はオイルパンを取り外します。

①オイルパンを取り外し、クリーニングします
②取り外したオイルパン。こちらは再利用しますのでクリーニングをしてガスケットを交換。取り外したストレーナは廃棄します。
③内部に設置されたマグネットは鉄粉がこれでもかと付着してモコモコの状態でした。
④ねっとりとした鉄粉とスラッジです

マグネットに付着した鉄粉やスラッジは付着する場所もなく飽和状態の雰囲気でした。ですので、集塵されない鉄粉などはCVT内を回遊しているということです。

 圧送交換開始

圧送交換する油量を設定、クーラーラインモードで圧送交換・全自動交換スタートします。
※ワコーズのセーフティスペックCVTフルードは、赤色です。
間違ってもATFではありません。CVTにATFを充填してしまうと、その役割が大きく違うため悪くするとトランスミッションを壊してしまいます。ですので適合確認はしっかりと。通常CVTフルードは透明感の高いものが多いので、少々びっくりしますが適合のものです。(赤色はATFのイメージ、かなり心臓に悪いです。メカニックあるある)

トルコン太郎に内蔵されているフィルターを通しスラッジや残留物などをろ過してトランスミッション内に圧送交換しながら、クリーニングして循環させます。

左 【新油モニター】状態が確認できるモニター
中 【クリーナーモニター】圧送交換中のATFの状態が確認できるモニター
右 【廃油モニター】ATから抜き取られた廃ATFの状態が確認できるモニター 

一番右側の廃油モニターでは、ミッション内の残留していた廃油と混ざったフルードが見えます。
廃油モニターのオイルは新油が充填されたトランスミッションから抜かれたオイルですがほぼ真っ黒。
さきほどオイルパンを脱着した際に4リットルほどは廃オイルが抜けたはずなのですが、トランスミッション内部に残留しているCVTフルードがまだまだこれだけ残っているんだと実感する1枚です。

 抜取量2.5リットル  給油量0.9リットル

一気に入れ替えるのではなく少しずつ少しずつ交換、設定油量まで到達したら自動で圧送クリーニング交換が開始されます。

 抜取量6.6リットル  給油量5.2リットル

クリーナーモニター左に並べた瓶は、一番最初にトランスミッションから抜いた廃オイルです。
色の変化を比較できるようにしてみました。

 抜取量10.9リットル  給油量9.7リットル

廃油モニターがピンク色に変化

 抜取量14.5リットル  給油量14.5リットル

圧送交換が完了、自動的にオイルラインクーラーモードに切り替わり10分間ほど圧送クリーニングが開始されます。

 全体的に黒っぽさがなくなってきました

圧送クリーニングもほぼ終盤、クリーナーモニターのフルードもほぼ新油と変わらない状態です。

トルコン太郎での圧送交換のメリットは、クリーニングのモニターの色を新油と比較しながらクリーニングを任意でかけられるので、勘に頼ることなく正確。
トルコン太郎での圧送交換は油量は多く使用しますが、CVTフルードの交換進捗が目に見えて確認できるので、交換の実感をさらに感じることができます。
交換後はフルードの油温をテスターを使用して確認しながら最後の油量の調整。
これでCVTフルード圧送交換は一通り完了です。

今回は車検と同時施工でしたので、お手元に戻った際には以前とは全く違った乗り心地になっています。

ご利用ありがとうございました。

 CVTフルード交換のほかにも車検整備

ブレーキもフロントとリアのブレーキディスクとブレーキパッドをディクセルに交換済です。
これからも長く乗っていくために、今回はしっかりと整備を施工しました。

ご利用ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・

点検・整備のトップページはこちらからどうぞ
車種別メンテナンス事例一覧ページ
修理・整備・車検・点検一覧

トルコン太郎を使用してのATFやCVT、DSG、DCTフルード交換はお見積もり可能です。
車の部品や油脂類にはその車に適合するものを必ず使用しなければなりません。
純正、社外品にかかわらず取り扱いしていますので、ご希望なども併せてご連絡ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワイズガレージではお車の状態に合わせて、選びやすくコースを設定しています。
もちろん、現在の状態がご自身では判別できない場合は症状によってご提案いたしますのでご安心ください。

【ベーシックコース】・・定期交換がなされているお車やお試しでトルコン太郎を使用してみたい方へお勧め
スラッジを巻き上げることなくトルコンチェンジャー内に内蔵されるフィルターで汚れを除去しながら循環させ、ミッション内部をクリーニングしながら交換ができます。
定期交換、お試しに交換してみたいな、という方にお勧めです。

【スペシャルコース】・・過去の交換履歴が不明なお車、10万km超の過走行車にお勧め
オイルパンを脱着し、オイルパン内部の鉄粉やスラッジをクリーニングしストレーナ等も交換したのちにトルコン太郎にてトルコンチェンジャー内に内蔵されるフィルターで汚れを除去しながら循環させミッション内部をクリーニングしながら交換します。
変速ショックなどを感じている、今まで一度も交換したことがない、走行距離が10万kmをこえているなど。

【お問い合わせの際には】
ヨーロッパ車など輸入車にも圧送交換対応。車種別のアタッチメントをご用意していますが、種類が多岐にわたるため実車を確認しての圧送交換の確認、問診のお時間をいただいています。
その際は下記情報をご連絡ください。車検証に記載があります。


【 車 名・車種 】
【 初 度 登 録 年 月】
【 車 台 番 号 】
【 型 式 】
【型式指定番号・類別区分番号】

・現在の走行距離のご連絡
・過去の交換履歴があればその際の走行距離

・現在のお車の状態や症状など

ご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご相談はこちらからお気軽に

経験豊富なスタッフやメカニックが様々なご相談にお応えします。

こちらのQRコードを読み込み、またはアカウントにて検索!

  お電話でもLINEでもお気軽にお問合せください。


ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
定休日 毎週水曜・祝日 
営業時間 9:00~19:00 土日営業 

携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
で受け付けております。携帯からもOK!

お見積り・お問合せフォーム でも受付しています。気軽にお問合せください。



【新型コロナに関するお知らせ】


2020年4月頭から新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発出され、5月末に解除されましたがまた2021年1月7日より二度目の緊急事態宣言発出されました。

今までも室内の換気、除菌等気を付けてまいりましたがこれからもより一層の配慮をいたします。

【当店より】
■店内は常時換気を行っています
■お車へはシートカバー、ハンドルカバーなどにて直接触れないようにしています
■従業員はマスクを着用して業務にあたります

■各座席にはパーテーションを設置

【お客様へ】
■ご予約日当日、体調が優れない・熱があるなどの諸症状がある場合はご来店をお控えください。ご予約の振り替えは常時受付していますのでご一報ください。

~営業時間変更のお知らせ~
6月1日より通常の19時閉店に変更しました

ご来店のお客様がなるべく重複しないよう、ご来店時間などの調整をお願いしています。
ご協力をお願いいたします。

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!

カートに
入れる
気になる