リアの車高が落ちる不調 535i 社外リアエアサス交換 ワイズガレージ三鷹

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理・整備
  • 駐車中リアの車高が落ちる不調 535i 社外リアエアサス交換

F11の持病!駐車中リアの車高が落ち・エンジンオンで車高が戻る不調 
535i GT 社外リアエアサス交換整備

 BMW5シリーズのエアサス車高落ち!

ホームページのお問い合わせフォームからご相談いただきました。

■車両 BMW535i グランツーリスモ(F11)
■CBA-SN30
■平成23年(2011年式)

【ご相談内容】
駐車場に止めて一晩(しばらくエンジンをかけない状況)経つと、車高がなんとなく左に傾いているように見えるように。
エンジンをかけると正常な車高に戻るので最初は気のせいかと思っていたけれど、1~2週間たってみるとその傾きが明らかに顕著に。
今回最大の理由がいつも利用している店舗に相談したところ、純正エアサスは国内在庫なし・取り寄せしてもいつ入荷するか不明(そして高額)
不安になりネットを調べていたら弊社の社外リアエアサス交換ページにたどり着いた

とのお話です。
昨年末よりF11シリーズのエアーサスペンション不調ご相談が激増。
理由は上記、赤文字の部分でしょう。

たしかに純正エアーサスペンションを調べると、症例が多い箇所のためか2024年の現在も常に在庫が品薄の状況。
お値段もやはりそれなりにします。


■その他、リアエアサス最新ご入庫事例一覧ページはこちらでご覧ください。

BMW メンテナンス一覧

 ワイズガレージでは社外パーツを常時ご用意

そんなご相談が年末から多くあったので、弊社では社外部品のリアサスを常時在庫するようにしました。
(需要が大きく、タイミングによっては社外パーツも在庫切れすることもあります)

今回の不調といってもエアサスゴム部分からのエアー漏れなので、その部分の部品だけを交換すれば大体不調は解消します。
交換後のエア漏れがないかどうかのチェック時間なども必要なので、半日ほどの時間は必要ですが日帰り作業が可能です。

 リアエアサスはこの部分です

矢印の部分、こちらのエアサスが劣化して空気が漏れている状態です。
ただ、エアサスをチェックしてもどこから漏れているのか全くわかりません。
エアサス不調はある日突然起こります。
そのため日ごろの定期点検などでも前もって不調を知ることがほぼ不可能な箇所です。

かといって予防整備で数十万円のお見積りを提示されても戸惑ってしまいますしね~。


ご来店からすぐにリフトを使用して、リアエアーサスペンション交換を施工します。


 交換前リアエアサス

普段目にすることがない足回りは、雨、道路のチリやほこり、ブレーキの熱、ブレーキダストなどにさらされています。
乾燥、湿潤を繰り返してゴムやプラスチックが劣化していくのでしょうがないとはいえ、早めに対応しないと車高が落ちきってしまったら走行すらままなりません。

特に駐車中に車高が落ちる

エンジンオンで車高が戻る(コンプレッサーが稼働し空気を充填し始める)

まだ車高が戻る場合は、エアサスのみの不調と判断できます。

ですがこの状態を長く続けているとコンプレッサーに必要以上の負荷がかかり続ける状態のため、いつかはコンプレッサーも同時交換が必要になることもあります。
そうなるとコンプレッサー交換では数十万ボリュームの費用がかかります。
ですのでエアサスコンプレッサの交換が必要な事態になる前にエアサスの不調解消がお勧めです。

 古い左リアエアサスを取り外し

エアサスを取り外し。

赤い配線が見えますが、このほそーい線がエアーを送っているホースです。

トップのプラスチック部分はちょっと茶色く変色していることから経年を感じさせます。



 取り外したエアサスはこちら

故障にはいろいろと要因(車両個体差、使用頻度、メンテナンス状況)はありますがこのエアサス不調に限っては部品の個体差が要因として大きいと思います。

 これから取り付ける社外エアサスはこちら

エアーが充填されていないので、エアバック部分が細い状態です。

 こちらに新品エアサスを取り付けます

 新品の社外エアサスを取り付けます

4つ上の画像と比較してみてください。
上部の白いプラスチック部分、色味が違うことで新旧がわかりますね。
もちろん赤いホースも確実に取り付け。


左リアエアサス交換が完了しそうです。左が終われば右エアサスも交換。
あとはしっかりエアーを充填してから、リフトからおろし数時間様子を見ます。
ここでエアサスの車高が落ちてくる場合は、空気漏れの原因はエアサスではなくコンプレッサなどほかの箇所の場合があります。

 リアエアサス交換はそろそろ完了します

今回もしっかり確認、車高の変化はありませんでした。
今までのご入庫では交換後すぐに車高が落ちることはないためほとんどエアサスが原因でした。

ご利用ありがとうございました。



社外エアサスは常時在庫していますので、車台番号で適合確認が取れればすぐにご利用いただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お問い合わせ・ご相談はお気軽に!】
不調症状などのご相談は随時受付しています。

お問合せの際は、下記車両データをご連絡いただくと、部品や工賃などのお見積りがスムーズです。


【車検証データ】
1.初年度登録:平成or令和   年   月
2.車名:
3.車台番号:
4.型式:

上記データで個人の特定は出来ませんので、ご安心の上ご連絡ください。お電話またはお見積りフォーム・お問い合わせフォームからお気軽にご相談、ご質問ください!

トルコン太郎圧送交換・パーツ持ち込み交換整備ご相談はお気軽に

  お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

関東陸運局認証工場
ワイズガレージ

181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
https://www.ysgarage.com
定休日 毎週 日曜日・月曜日・祝日 各大型連休
営業時間 9:00~19:00 土曜営業

ご連絡は携帯電話からもご利用いただけます
フリーダイヤル 0120-21-3430
固定電話 0422-31-0430
でも受け付けてます。携帯からもOK!



修理・整備の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→