トルコン太郎圧送交換 ATF交換 輸入車実績 ワイズガレージ東京

サブページメイン画像

  • HOME
  • トルコン輸入車

輸入車ATF圧送交換ご入庫実績ページ

 自社で輸入車のトランスミッションオイルを圧送交換施工

当店は外注ではなく、自社工場ですべての修理を行います。
見積もりは事前にメールでやり取り、施工は最短ご来店当日完了。

そもそもトランスミッションオイルの圧送交換とは?
こちらのページでご確認ください↓

■まず、トルコン太郎とはなんだろう?からご説明したページです
トルコン太郎圧送交換とは?

トルコン太郎圧送交換・輸入車の入庫実績を簡単な車両情報などと合わせ随時追加中です。
同じ車両・同じ症状があるかもしれません。

アウディATF・DSGオイル交換

 アウディ トルコン太郎事例日々更新中

そのほかにもアウディ車両のトルコン太郎圧送交換事例はこちらのページでどうぞ。

■アウディトルコン太郎ご入庫一覧(ブログリンクなし)ページです
アウディトルコン太郎入庫一覧ページ2

アウディ S6アバント ATF圧送交換

■初度 平成19
■型式 ABA-4FBXAS
■走行約117,400
km
ATF過去未交換の可能性があり気になるので、圧送交換でリフレッシュ希望
ID 10220753、495

■アウディS4 DSGオイル圧送交換

■ATオイルパン脱着スペシャルコース
■初度 平成23
■型式 ABA-8KCAKF
■走行約85,400
km
圧送交換でリフレッシュ希望
ID 276

■アウディS8 ATF圧送交換

■ATF圧送スペシャルコース
■初度 平成25
■型式 ABA-4HCGTF
■走行31,600
km
過去ATF交換歴未交換
◎1速→2速の変速時、息つく感じがする
◎2速→3速にも軽い変速ショックを感じる
◎アクセルを深めに踏むと顕著に症状が出る

ID 10220760

■アウディS4 ATF圧送交換

■ベーシックコース
■初度 平成25
■型式 8WCWGF
■走行72,500km
◎よく乗るのでリフレッシュご希望
近頃変速ショックを感じ始めている
ID 10220827,60

 【 アウディS8 4HCGTF ATF圧送交換 】

■ATF圧送交換ベーシックコースご利用
■初度 平成25
■型式 ABA-4HCGTF
■走行86,500
km
4万km時点、ドレインアウト交換歴あり
◎不調無し、予防整備メンテナンスにて
ID 607

■アウディ Q5
■DSGオイル圧送交換
◎初度登録 平成31年
◎型式 LDA-FYDETS
◎走行47,000km
◎5万kmをまえにリフレッシュで圧送交換をご希望
ID 10220844

 アウディDSGオイル、CVTオイルの交換も施工できます

※乾式DSGオイルは圧送交換不可です

■アウディQ7ATF圧送交換

■ATオイルパン脱着スペシャルコース
■初度 平成22
■型式 ABA-4LCJTS
■走行93,500
km
◎車検整備時のメンテナンスにて施工
ID 383

■アウディQ5 DSGオイル圧送交換

■ATオイルパン脱着スペシャルコース
■初度 平成22
■型式 ABA-4LCJTS
■走行109,000
km
◎10万kmをこえたのでリフレッシュで圧送交換施工
ID 10220825

■アウディ Q5 ATF圧送交換

■ベーシックコース
■初度 平成24年
■型式 ABA-8RCDNF
■走行 約20万km
17万km時点、他店で圧送交換の経験あり
◎その際の効果が大きかったので、また圧送交換したい
ID 10220772

■アウディ Q3 DSGオイル圧送交換

■ベーシックコース
■初度 平成28年
■型式 ABA-8UCULB
■走行 40,000km
◎定期交換で圧送交換をご希望
DSGオイルはジャダーが出やすいので予防整備にて
ID 10220732

 アウディの過走行車両でも圧送交換できます

アウディ 整備事例ページはこちら
圧送交換他の整備事例がご覧いただけます

■アウディ TT DSGオイル圧送交換

■ベーシックコース
■初度 平成23
■型式 ABA-8JCDLF
■走行 約120,000
km
◎変速ショック症状などのご相談
併せてDSGオイル圧送交換のご提案
ID 10220740、17

■アウディ TT DSGオイル圧送交換
■ベーシックコース
■初度 平成16
■型式 ABA-8NBHEF
■走行距離 約55,000
km
◎中古車にて入手間もなく
◎記録簿上で確認、過去DSGオイル未交換

◎リフレッシュしたい
◎SWAG DSGオイルを使用してコストダウン
ID 10220758

■アウディ A4 DSGオイル圧送交換

■ベーシックコース
■初度 平成28
■型式 ABA-8WCVK
■走行 69,400
km
◎1年前に認定中古車にて購入
交換歴不明のためリフレッシュご希望
ID 10220759

■アウディ A4 DSGオイル圧送交換

■ベーシックコース
■初度 平成25
■型式 ABA-8KCDNF
■走行 113,300km
◎過走行車両のためDSGオイル交換希望
交換歴不明のためリフレッシュご希望
ID 10220826

■アウディ A3 ATF圧送交換

■スペシャルコース
■初度 平成20
■型式 ABA-8PBSE
■走行88,800km
近頃シフトショックが出始めた。特にシフトダウン時にショックを感じる
◎リフレッシュご希望、スペシャルコース施工
ID 10220836

■アウディ A6 ATF圧送交換

■スペシャルコース
■初度 平成20
■型式 ABA-4FCAJA
■走行距離 約12万3,000
km
◎中古車にて購入からATF未交換
◎ATF漏れあり

◎リフレッシュしたい
◎長野県よりご利用
ID 10220846

 アウディ 整備事例ページはこちら
圧送交換他の整備事例がご覧いただけます

メルセデスベンツATF・DCT・CVTF交換

■メルセデスベンツ BクラスDCTオイル圧送交換

DCTオイル圧送 ベーシックコース
■型式 DBA-246242
■年式 平成25
■走行 約58,200
◎中古車にて入手間もなく
◎変速ショック大、アクセルレスポンス悪い
メルセデスDCTにてオイルフィルター交換
ID 10220774

■メルセデスベンツ Aクラス DCTオイル圧送交換

DCTオイル圧送 
■型式 CBA-176052
■年式 平成25
■走行 約45,600
◎中古車にて入手間もなく
メルセデスDCTにてオイルフィルター交換
ID 10220818

■メルセデスベンツ B200 W245 CVTF圧送交換

CVTフルード圧送ベーシックコース
■型式 DBA-246242
■年式 平成21
■走行 約114,200
◎中古車にて入手間もなく
◎変速ショック大、アクセルレスポンス悪い
ID 10220834

メルセデスベンツ A180スポーツ DCTオイル圧送交換

DCTオイル圧送ベーシックコース
■型式 DBA-176042
■年式 平成22
■走行 約54,000
◎DCTオイルを定期交換でリフレッシュをご希望
ID 609

メルセデスベンツ S440dスポーツ
◎ベーシックコース
◎ATF圧送交換
◎年式 令和2
◎型式 LDA-222034
◎走行距離 約39,000
km
◎リフレッシュご希望
◎神奈川県よりご来店
ID 10220848

メルセデスベンツ S550
◎スペシャルコース
◎ATF圧送交換
◎年式 平成18
◎型式 DBA-221171
◎走行距離 約14万
km
◎ATFにLLCが混入、AT不調のためオイルパン脱着して内部清掃
◎東京都練馬区よりご来店
ID 10220852

 メルセデスベンツ 整備事例ページはこちら
圧送交換他の整備事例がご覧いただけます

■メルセデスベンツ E320CDI

■ATF圧送交換スペシャルコース
■型式 ADC-211222
■初度 平成19年
■走行 約128,000km
◎近頃、冷間時にローギアへのシフトチェンジ時にショックを感じるようになった
ID 492

■メルセデスベンツ E350

■ATF圧送交換スペシャルコース
◎これからも長く乗っていくために圧送交換でリフレッシュご希望
ID 173

■メルセデスベンツ E300

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 DBA-211254C
■初度 平成19年
■走行 約98,600km
◎大きな不調無し、リフレッシュご希望
ID 366

■メルセデスベンツ E250

■ATF圧送交換ベーシックコース■初度 平成25年
■型式 RBA-212036C
■走行距122,000km

◎中古車で入手間もなく
2→3速でシフトショックあり
ID 10220747

メルセデスベンツ ML350

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 LDA-166024
■初度 平成27年
■走行 約46,200km
■過去ATF交換を進められたことがなく、心配なため圧送交換をご希望
ID 596

■メルセデスベンツ GLE350d

■ATF圧送交換スペシャルコース
■型式 LDA-166024
■初度 平成28年
■走行 約98,600km
■購入したばかり、過去ATF交換歴不明のためリフレッシュご希望
ID 10220788

■メルセデスベンツ GL63 並行輸入車

■ATF圧送交換ベーシックコース
初度 平成26年
■型式 -166874-
■走行距離 51,400km

◎不調無し
◎並行輸入車
定期交換にて圧送交換後のご希望
ID 10220775

■メルセデスベンツ G550

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 ABA-463236
■年式 平成24年
■走行 約79,800
◎不調無し、定期交換
◎これからも長く乗り続けたい
◎ワコーズ セーフティスペックを使用
ID 10220737

■メルセデスベンツ G500

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度 平成14
■型式 GH-463248
■走行距離 83,300
km
ATオイルパンガスケットよりATF漏れ確認、ガスケット交換施工でリフレッシュ
◎経年による車体の重さを感じる走りが気になる
ID 10220739

■メルセデスベンツ E250

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成26
■型式 LDA-212226C
■走行距81,400km
大きな不調は感じていないが、過去未交換の可能性があるのでリフレッシュで圧送交換ご希望
ID 10220817

■メルセデスベンツ E250

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成26
■型式 RBA-212236C
■走行52,700km
低速域の発進がもたつく、時小さいジャダーを感じることがある
ID 10220819

1/5

■メルセデスベンツ C250

■ATF圧送交換スペシャルコース
■型式 DBA-204247
■年式 平成22年
■走行 約54,600
◎不調無し、定期交換
◎これからも長く乗り続けたい
◎今まで一度もATF交換をしたことがない
ID 367

■メルセデスベンツCクラス W205

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成27年
■型式 RBA-205042C
■走行38,000km

◎ATF交換歴不明にてリフレッシュ希望
定期交換にて圧送交換後のご希望
ID 10220723

■メルセデスベンツ Cクラス W204

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成21
■型式 DBA-204041
■走行61,000km

◎過去ATF交換歴無し、リフレッシュ定期交換
ID 10220735

■メルセデスベンツ Cクラス

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成21
■型式 DBA-204247
■走行112,800km
◎リフレッシュ定期交換
ID 10220816

■メルセデスベンツ Cクラス

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成26
■型式 DBA-205340C
■走行40,000km
3万kmを超えたあたりから3→4速へのシフトショックが大きくなってきた
ID 10220821

 ■ベンツ C63 AMG

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成21
■型式 DBA-204077
■走行90,000km
冷間時にジャダーや振動を感じ不快なため改善目的で圧送交換希望
ID 10220820


メルセデスベンツ 整備事例ページはこちら
圧送交換他の整備事例がご覧いただけます

フォルクスワーゲン ATF・DSGオイル交換

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント DSGオイル圧送交換
■初度 平成30年
■型式 LDA-3CDFV
■走行約6万km
リフレッシュご希望にてDSGオイル圧送交換ご希望
No.68

R36 パサート DSGオイル圧送交換
■DSGオイル圧送交換
◎初度登録 平成22
◎型式 ABA-3CBWSF
◎走行70,000km
◎走り出しと、停止する時の変速ショックが大きくなってきた
ID 10220847

VW パサート DSGオイル圧送交換
■DSGオイル圧送交換
◎初度登録 平成20
◎型式 GH-3CAXZF
◎走行106,000km
◎走り出しに細かいジャダーを感じる
◎過去DSGオイル交換歴無し
No. 472

 VW特有のATオイルクーラー用アタッチメント完備しています

【DSGオイル交換】

VW ゴルフ5 DSGオイル圧送交換 No.210

VW パサート DSGオイル圧送交換 No.472

VW パサート DSGオイル圧送交換 No.68

VW シロッコ DSGオイル圧送交換 No.605

【ATF交換】
VW ビートル ATF圧送交換 No.350

VW ゴルフGTI ATF圧送交換 No.253

VW ゴルフ DSGオイル圧送交換
■DSGオイル圧送交換
◎初度登録 平成17
◎型式 GH-1KAXX
◎走行48,500km
No.210

VW ゴルフ 圧送交換
■ATF圧送交換
◎初度登録 平成12
◎型式 GH-1JAGU
◎走行80,000km
No.253

 DSGオイルフィルターは常時在庫あり

AT形状で使用フィルターは異なります

【 ジェッタ DSGオイル圧送交換 】

■DSGオイル圧送交換
◎初度登録 平成19年
◎型式 GH-1KAXX
◎走行144,000km
◎過去DSGオイルの交換歴無し
◎走行距離が伸びたので交換をご希望
ID 10220843

シロッコ DSGオイル圧送交換

■DSGオイル圧送交換
◎初度登録 平成19年
◎型式 ABA-13CAW
◎走行144,000km
◎過去DSGオイルの交換歴無し
◎中古で入手したばかり
◎東京都足立区よりご利用
ID 605

 DSGオイルは社外を使用してコストダウン


フォルクスワーゲン 整備事例ページはこちら
圧送交換他の整備事例がご覧いただけます

輸入車圧送交換入庫実績 輸入車
ATF交換

■ランドローバー ディスカバリー3

■初度 平成17年
■型式 ABA-LA44
■走行14万km
定期点検でATオイルパンからのATF漏れの指摘あり
◎ディスカバリー3のATオイルパンは脱着にマフラーの切り離しなど必要
ID 10220722

■ランドローバー フリーランダー2

■初度 平成19年
■型式 CBA-LF32
■走行113,800km
過走行、過去未交換により圧送交換ご希望
◎不調無し、定期交換
ID 10220768

■ランドローバー ディスカバリー3

■初度 平成20年
■型式 ABA-LA40A
■走行99,700km
過走行のためリフレッシュにてATオイルパン交換を含む圧送交換
ID 381

■ランドローバー ディスカバリースポーツ

■初度 平成29
■型式 CBA-LC2A
■走行50,600km
◎リフレッシュにて圧送交換施工
ID 370

 ランドローバー車両も圧送交換施工可能

ATオイルパンからのATF漏れが持病です。
特にシーリングスリーブからのATF漏れは、ATオイルパンを脱着しなければ交換不可の部品です。

ディスカバリー3 ATF圧送交換 No.381

ディスカバリー3 ATF漏れ修理とATF圧送交換 No.560

ディスカバリー4 ATF圧送交換 No.341

ディスカバリースポーツ ATF圧送交換 No.370

ディスカバリースポーツ ATF圧送交換 No.464

レンジローバー イヴォーク ATF圧送交換 No.467

レンジローバー イヴォーク ATF圧送交換 No.595

■レンジローバー イヴォーク ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成17年
■型式 CBA-LV2LA
■走行50,300km
リフレッシュ圧送交換
ID 595

■ランドローバー ディスカバリー3 ATF圧送交換

■ATオイルパン脱着スペシャルコース
■初度 平成20
■型式 ABA-LA40A
■走行 約52,700
km
ATオイルパンよりオイル漏れあり
ID 560

■レンジローバー イヴォーク ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成26
■型式CBA-LV2LA
ATF交換歴不明のため、リフレッシュご希望
ID 467

■ランドローバー ディスカバリースポーツ ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成27
■型式CBA-LC2A
■走行40,000㎞
ATF交換歴不明のため、リフレッシュご希望
ID 464

■ランドローバー ディスカバリー ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成27年
■型式 ABA-LA3SB
■走行92,800km
停止直前にシフトショックを感じるようになった
◎走行に若干のモタツキを感じる
◎リフレッシュご希望
ID 10220832

■レンジローバー ヴォーク ATF圧送交換

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度 平成22年
■型式 ABA-LM5N
■走行17万km
走行距離がもう既に通常交換ではリスクが高い状況、圧送交換で施工したいご希望
◎ATオイルパン交換でリフレッシュご希望
ID 10220835

トヨタ タコマ 並行輸入車

■初度 平成23年
■型式 不明(並行輸入車のため)
■走行 82,600km
◎不調症状はないが、中古で購入したばかり
◎過去ATF交換履歴も不明ためリフレッシュしたい
ID 342

■トヨタ タンドラ 並行輸入車

■型式 不明 (並行輸入車のため)
ATの調子は問題なし、スペシャルコースにて
◎圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
ID 10220733

■トヨタ FJクルーザー ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成29年
■型式 CBA-GSJ15W
■走行 22,000km
リフレッシュの定期交換
ID 10220785

■トヨタ FJクルーザー ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度 平成25年
■型式 CBA-GSJ15W
■走行 95,100km
過去のATFメンテナンスが不明のため、リフレッシュご希望
ID 20220755

■ルノー セニック ATF圧送交換ベーシックコース

■初度 平成13年
■型式 GF-AF4J2
■走行41,200km

◎停止前にシフトショックが出始めた(散発的)
◎ATFはワコーズ セーフティスペック使用
不調解消希望にてATF圧送交換
ID 10220734

■ルノー アヴァンタイム ATF圧送交換ベーシックコース

■初度 平成17年
■型式 GH-EL7X
■走行91,900km

◎3速に入る際に滑りを感じる
◎MTモードからATモードに戻すとドンとショックが来るため不快
不調解消希望にてATF圧送交換
ID 10220833

■プジョー407 ATF圧送交換ベーシックコース

■初度登録 平成19年
■型式 GH-D2CPV
■走行 13.9万km

◎2年前にバルブボディ交換済(他店にて施工)
◎その際はドレインアウト交換だったため、まだ少し変速ショックが残っている
圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
ID 10220771
・・・・・・・・・・

ATオイルクーラーは特殊です

■シトロエン C4 ATF圧送交換

■ベーシックコース
■初度 平成27
■型式 ABA-B7875G01
■走行74,000
km
◎低速域で変速ショックを感じる
交換歴不明のためリフレッシュご希望
ID 3

■シトロエンC5ツアラー ATF圧送交換

■走行距離約10万km
■型式 ABA-X7XFV
過去1年以内にディーラーにてATF交換とオイルパン脱着を施工済み
◎不調は無し、圧送交換の効果を体感してみたい
ID 10220728

ジャガーXJ ATF交換 トルコン太郎圧送交換で不調解消

■初度登録 平成23年
■型式 CBA-J12LA
■走行距離73,000km
◎変速ショックあり 1⇒2速、シフトアップ、シフトダウン両方ショックを感じる
◎R⇒Dのシフトチェンジ時、繋がりが遅い
◎不調があるためATフラッシュ添加
中古にて入手間もないのでリフレッシュ
ID 10220724、562

ジャガー F-PACE ATF圧送交換

■初度登録 平成29
■型式 LDA-DCNA
■走行距離
 44,000km
◎エンジン始動後、ギアチェンジ時大きなショックを感じる
◎エンジンブレーキの効きが大きい挙動がある
圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
◎リフレッシュのためスペシャルコースご希望
ID 10220743、563

ジャガー F-PACE
◎ベーシックコース
◎ATF圧送交換
◎初度 平成30
◎型式DBA-DC2XB
◎走行距離 約48,000
km
◎リフレッシュご希望
◎洗浄をワコーズセーフティスペックで施工、最終充填をワコーズプレミアムスペックで施工
◎静岡県よりご来店
ID 10220845

 ジャガー トルコン太郎圧送交換 ご入庫事例

ポルシェATF・PDKオイル交換

ポルシェ パナメーラ PDKオイル圧送交換

■型式 970M48A
■PDKトランスミッション
■走行 約53,800km
◎SWAGのPDKオイル圧送交換施工
◎走行中の息つく感じやアクセルレスポンスの悪さにストレス
◎ドライブからリバースにシフトチェンジした際に、アクセルを空けないと繋がりが悪い

ID 10220786、567

■ポルシェ ボクスター PDKオイル圧送交換

■ATオイルパン交換施工のスペシャルコース
■年式 平成22年
■PDKトランスミッション
■走行 約119,700km
◎SWAGのPDKオイル圧送交換施工
◎過走行のためPDKオイル交換希望
◎ATオイルパン内部もクリーニング

ID 73

■ポルシェ パナメーラ
■PDKオイル圧送交換
◎初度登録 平成22年
◎型式 ABA-95BCTL
◎走行61,000km
◎中古車で入手したばかり。過去交換歴がないためリフレッシュで交換をご希望
ID 10220841

ポルシェ パナメーラ
■PDKオイル圧送交換
◎初度登録 平成22年
◎型式 ABA-95BCTL
◎走行74,000km
◎走り出しに空転
◎バックの際に一瞬ニュートラルになる
◎変速ショックあり
◎不調症状満載
ID 610、10220842

 ■ポルシェ マカンターボ
■PDKオイル圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成30年
■型式 ABA-95BCTL
■走行77,900km
◎中古車にて入手したばかり
◎トランスミッションから異音と変速ショックがするので圧送交換をご希望
ID 10220824

ポルシェ マカンターボ

■PDKオイル圧送交換ベーシックコース
■初度 平成28年
■型式 95BCTLA
■走行54,900
km
不調なしだが、PDKは不調が発生しやすいと聞くので圧送交換で予防整備ご希望
ID 549

■ポルシェ マカン

■PDKオイル圧送交換ベーシックコース
■初度 平成30年
■型式 95BCTM
■走行45,200
km
◎ギアアクチュエータ機械的故障の履歴あり
◎重篤な症状のため、バルブボディ交換またはトランスミッションASSY交換しか解消できないとの提案

ID 548

■ポルシェ マカンターボ

■PDKオイル圧送交換ベーシックコース
■初度 平成31年
■型式 95BCTL
■走行27,000
km
[トランスミッション故障リバースギア不可] と表示され、1年前にドレインアウトで交換したけれど、ギアダウン時のドンとショックがあるのは解消されず
ID 10220784

■ポルシェ マカン

■PDKオイル圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成28年
■型式 ABA-95BCTM
■走行54,800km
◎不調無し、定期交換
圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
ID 10220780

■ポルシェ911カレラ ATF圧送交換

■ATF漏れあり、ATオイルパン交換施工のスペシャルコース
■年式 平成14年
■型式 GF-99666
■走行 約100,000km

◎オイルパンよりATF漏れあり
◎ガスケット交換と同時にATオイルパン内部もクリーニング
◎添加剤を使用して全体的なリフレッシュ

ID 540

■ポルシェ ボクスター ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■年式 平成21年
■型式 ABA-98720
■走行 約66,200km

◎大きな不調は無いが、リフレッシュにて圧送交換をご希望
◎添加剤を使用して全体的なリフレッシュ

ID 468

■ポルシェ ボクスター ATF圧送交換

■ATオイルパン交換施工のスペシャルコース
■初度登録 平成15年
■型式 GH-98623
■走行78,000km

◎変速ショックを少し感じる
圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
ID 10220779

■ポルシェ 911
ATF圧送交換

■ATオイルパン交換施工のスペシャルコース
■初度登録 平成17年
■型式 GH-99603
■走行76,800m

◎散発的に変速ショックを感じる
過去ATF交換歴不明にてリフレッシュ希望
ID 10220823

 ポルシェのメンテナンス事例一覧ページご覧ください

ポルシェのトルコン太郎圧送交換をはじめ、整備の事例をご覧いただけます

BMW ATF圧送交換

過去未交換をリフレッシュ!BMW 1シリーズ DCTオイルトルコン太郎で圧送交換

DCTオイル圧送交換
■初度登録 平成22年
■型式 UC30
■走行距離72,900km
◎中古でご入手、不調無し、定期交換
圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
No.564

BMW M5 DCTオイル圧送交換でなんとなくな不調解消

DCTオイル圧送交換
■初度登録 平成22年
■型式 FV44M
■走行距離45,500km
◎これからも長く大切に乗っていきたいのでリフレッシュで圧送交換をご希望
圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
No.579

■BMW E90 Mスポーツ

DCTオイル圧送交換
■初度登録 平成22年
■型式 CBA-VA40
■走行166,600km
◎中古でご入手
1速、2速あたりの低速域で発進時のモタツキがあり、エンジン回転数の引っ張りと変速ショックが酷い
ID 10220808

BMW M3 トルコン太郎でDCTオイル圧送交換施工

【お車の情報】
■BMW M3
■型式: CBA-3C30
■走行距離: 約5万km
■平成: 28年
ご依頼内容リフレッシュでDCTオイル圧送交換ご希望
圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
No.603

BMW 130i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■型式 ABA-UD30
■走行120,700
◎過去ATF交換メンテナンス履歴はなし
◎予防整備、オイルパンを交換してのしっかり整備ご希望
ID 310

■BMW116i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■型式 DBA-1A16
■走行32,913
■過去ATF交換メンテナンス履歴はなし
◎現状、不調はないが長く乗るために予防整備にて
ID 10220729

■BMW M140i

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成28年
■走行 53,200km
◎予防整備ご希望
◎基本的な圧送洗浄はワコーズのセーフティスペックで、最終充填はプレミアムスペックにて
ID 10220749

■BMW 218dグランツアラーF46ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成29年
■型式 LDA-2E20
走行 96,000km
80,000㎞時にご入手 過去ATF交換歴不明のため圧送交換でリフレッシュご希望
ID 594

■BMW 218d ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成30年(2018年)
■型式 LDA-2C20
■走行距離70,000km
不調無し、定期交換
ID 10220783

1/10

BMW 320i e90

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 ABA-VA20
■走行56,000
◎過去ATF交換メンテナンス履歴はなし
◎変速ショックなどの不調症状あり
ID 251

■BMW325i E91

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 ABA-VS25
■平成21年式
■走行56,000
◎全体的に不調とにかく不調
◎変速ショックなどの不調症状のフルコース
ID 360

■BMW E92 335i

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 ABA-WB35
■走行140,000
◎不調は無いが、年式と走行距離から全体的に走りにキレとパワーがない
◎過去ATF交換歴は不明
ID 466

■BMW 325i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成24年
■型式 LBA-KE25
■走行130,000km
◎過去ATF交換歴不明
現状違和感なし、リフレッシュご希望
◎ATFオイルパンはASSY交換
ID 10220778

■BMW 323i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成18年
■型式 ABA-VB23
■走行211,151km
◎ATFは過去未交換
低速域での変速ショックあり
◎上り坂でトルクが出ない感じ
◎過走行のためあちこちでATF交換を断られた
ID 10220748

BMW 320i

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 LBA-US20
■年式 2011年
■走行距離 約90,000
◎中古車にて購入、過去ATFメンテナンスは不明
◎バックギアに入れた際ショックを感じる
◎アクセルを強く踏み込んだ際に、大きな衝撃を感じる
◎ワコーズ セーフティスペックを使用
ID 10220731

■BMW F30 320iMスポーツ

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 DBA-3B20
■年式 平成25年
■走行距離 約66,300
◎中古車にて購入、過去ATFメンテナンス不明
◎最近、低速時の発進・停止(1速→2速)の変速ショックが大きくなってきたのが気になる
ID 10220806

■BMW E90 325i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■型式 ABA-VS25
■年式 平成20年
■走行距離 約85,100

◎過去にドレインアウト交換は履歴あり、今回リフレッシュにてご希望
◎ワコーズプレミアムスペックで施工
ID 10220807

■BMW E90 335i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■型式 ABA-VB35
■年式 平成20年
■走行 約117,400

◎これからも長く乗っていきたいので、しっかりと圧送交換をしたい
ID 10220831

■BMW 320d
◎ATF圧送ベーシックコース
◎初度 平成29
◎型式 LDA-8C20
◎走行67,500
km
定期交換しているが、ドレンアウトだったため圧送交換を施工したいご希望
◎神奈川県伊勢原市よりご来店

ID 102207

1/9

■BMW 523i F11


■初度登録 2013年
■型式 DBA-XL20
■走行77,700km
◎不調は感じていないが、リフレッシュご希望
過去ATF交換歴不明
ID 376

■BMW 530i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 2013年
■型式 ABA-NE30
■走行104,200km
◎過走行、過去未交換にてリフレッシュご希望
ID 353

■BMW 523d

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成26年
■型式 LDA-FW20
■走行74,000km
◎リフレッシュにてストレーナ交換を含むスペシャルにて施工
ID 353

■BMW 523d

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成27年
■型式 LDA-FW20
■走行 66,900km
◎ATFは過去未交換
◎リフレッシュにて定期交換
ID 10220781

■BMW 523d

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成25
■型式 LDA-FW20
■走行125,600
km
◎過走行状態での不調無し定期交換
◎長く乗っていきたいご希望にてスペシャルコースご提案
ID 10220769

■BMW 528i

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成23
■型式 DBA-FR30
■走行32,700
km
◎定期交換でリフレッシュ
◎ワコーズプレミアムスペックご希望
ID 10220757

■BMW 528iツーリング

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成23
■型式 DBA-MU30
■走行64,700
km
◎減速してからの際加速時、シフトダウンがギクシャクする。
◎キックダウンがうまくいかない
ID 10220810

■BMW 523iツーリング

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成23
■型式 DBA-MT25
■走行57,600
km
◎購入して間もなく、過去のATF交換歴が不明なためリフレッシュで圧送交換ご希望
ID 10220811

■BMW G30 540i
◎ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平30
■型式 DBA-JB30
■走行31,000
km
◎ATF過去未交換のため圧送交換でリフレッシュご希望
◎神奈川県よりご来店

ID 10220850

■BMW 740i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成19
■型式 ABA-HL40
■走行 88,800km

◎ATオイルパンよりATF漏れ有り
◎過去ATF交換歴不明
変速時のシフトショックあり
◎ATFオイルパンはASSY交換にて(ガスケットのみ出ません)
ID 10220736

■BMW 740i

■ATF圧送交換スペシャルコース
■走行距離80,000km
■ABA-KA30
■年式 平成24年
■ATオイルパン交換のスペシャルコース施工

◎停止直前にガクンと大きなショックを感じストレス
◎上記症状の改善ご希望にてスペシャルコース施工
ID 10220770

BMW 420i F32 ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■走行48,900km
■型式 DBA-4N20

■年式 平成29
◎定期的にリフレッシュしたい
洗浄をセーフティ、最終充填をプレミアムスペックで施工ご希望
ID 10220814

■BMW Z3 ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成10年
■型式 GF-CH28
■走行距離 122,000km

過去ATF交換歴無し(のはず)
◎40㎞/h低速時、変速ショックあり
◎なかなか変速せず2速のまま2000回転以上引っ張ることがある【滑っている感覚】
ID 10220746

■BMW X3

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成23年
■型式 CBA-WX30
■走行86,000km
◎シフトチェンジがぎこちない
◎エンジン加速不良、坂道での息つき

過去ATF交換歴不明
ID 10220776

BMW X4

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成27年
■型式 DBA-XW20
■走行 56,100km
過去ATF交換歴不明、リフレッシュご希望
◎ワコーズセーフティスペック使用
ID 10220738

■BMW X5

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成20年
■型式 ABA-FE30
■走行136,500km
◎過去ATF未交換
◎新車時と比べ走り出しなどパワーが落ちた

過去ATF交換歴不明
ID 10220809

BMW X5

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成26年
■型式 LDA-KS30
■走行176,000km
◎1速→2速の変速ショックを感じるようになて来た
過去ATF交換歴不明
ID 10220809、55

■BMW アクティブハイブリッド3 ベーシックコース

■ATF圧送交換ベーシックコース
■走行40,000km
■型式 DAA-3F30
■年式 平成26年
■定期交換にてご利用
◎不調が出る前に圧送交換でリフレッシュご希望
ID 10220730、5

■BMW アクティブハイブリッド5

■ATF圧送交換ベーシックコース
■走行40,000km
■型式 DAA-FZ35
■定期交換でリフレッシュご希望

ワコーズプレミアムスペックを使用
ID 308

■BMW アクティブハイブリッド3

■ATF圧送交換ベーシックコース
■走行80,000km
■型式 DAA-3F30
■年式 平成25年
■定期交換にてご利用
◎不調が出る前に圧送交換でリフレッシュご希望
ID 10220813

■BMW AH5 ATF圧送交換

■ATF圧送交換スペシャルコース
■走行184,000km
■型式 DAA-FZ35
■年式 平成25年
不調が出る前に圧送交換でリフレッシュご希望
ID 10220837

 走行距離が伸びる方は、ベーシックコースを定期的に施工するのがおすすめです

■BMW アルピナ B7

■ATF圧送交換スペシャルコース
■走行122,000km
■型式 GH-NH10
不調が出る前に圧送交換でリフレッシュご希望
ID 530

■BMW アルピナD5

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成28年
■型式 FDA-MP20
■走行 135,000km

過去ATF交換歴無し
◎不調なし、リフレッシュご希望
ID 10220782

ミニ ATF圧送交換

MINI ONE ATF圧送交換

■ATF圧送交換スペシャルコース
■初度登録 平成25年
■型式 CBA-SR16
■走行 54,800km

不調無しと思っていたが交換後に、変速がスムーズになった
◎ATオイルパンを取り外し内部清掃施工
ID 10220741 No.571

MINI R56 ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成19年
■型式 ABA-MF16S
■走行距離 61,780km

◎定期交換ご希望
◎ATFはワコーズ セーフティスペック使用
ID 10220755 No.390

■MINI クーパーS ATF圧送交換

■初度登録 平成25年
■型式 DBA-SV16
■走行距離 110,200km

◎定期交換にて
◎リフレッシュにてスペシャルコース
ID 10220761

■MINI クーパーS ATF圧送交換

■初度登録 平成25年
■型式 DBA-XS20
■走行距離 43,900km

◎不調無し、定期交換にて
◎圧送交換後の添加剤にはワコーズのコア701を添加
ID 10220815

MINI クロスオーバーATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■初度登録 平成24年
■型式 CBA-ZA16
■走行距離 67,580km
◎車検時の定期交換ご希望
◎ATFはワコーズ セーフティスペック使用
◎オイルパン内部清掃にてリフレッシュ
ID 10220756 No.293

MINI クロスオーバー クーパーⅮ トルコン太郎でATF定期圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース■型式 LDA-XD20F■走行距離 52,600km 
◎東京都文京区よりご来店
◎不調無し、予防整備にてご利用
ワコーズセーフティスペックで圧送交換施工
No.326

■ミニ クロスオーバー ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 DBA-ZC16A
■走行 約68,000km
■年式 平成24年

車検の際にATFリフレッシュのご希望
ID 10220849

■F56 ミニ クーパーD ATF圧送交換

■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 LDA-XN15M
■走行 約87,000km
■年式 平成29年

坂道で息つきするようになったので、リフレッシュで圧送交換ご希望
◎栃木県よりご利用
ID 10220853

■ミニ クラブマン ATF圧送交換

■型式 DBA-LVJCW
■走行距離 約30,000km
■平成29年

◎基本圧送クリーニングはワコーズセーフティスペックで施工
◎最終充填はワコーズプレミアムスペック使用
◎不調無し、定期交換にてご利用
ID 10220790

■R56 ミニ ATF圧送交換

■型式 CBA-SUJCW
■走行距離 52,600km 
■平成25年

不調無し、定期交換にてご利用
◎ワコーズセーフティスペックで圧送交換施工
ID 10220791

■ミニ クラブマン ATF圧送交換
■ATF圧送交換ベーシックコース
■型式 DBA-ZG16
■走行距離 約66,800km
■年式 平成26年

◎最終充填はワコーズプレミアムスペック使用
不調無し、定期交換にてご利用
ID 10220815

 【 ミニ メンテナンス一覧ページ 】

トルコン太郎の圧送交換以外のメンテナンスはこちらのページで

ボルボATF・DCTオイル交換

1/6

■ボルボV40

■ATF圧送交換
■型式 MD4204T
■走行57,300km

中古車で購入したばかり
◎アクセル開閉時、シフトアップダウン違和感ありのご相談
ID 364

■ボルボ V40

■DCTオイル圧送交換
■型式 MB4164T
■走行 80,305km

◎発進のもたつき、特に冷間時に大きく感じる
2→3速でシフトショックも大きい
ID 10220751

■ボルボ V40

■DCTオイル圧送交換■型式 MB4164T
■走行
 43,380km
◎低速の加減速時のショック異常なほど大きい
◎特に1速→2速のショックはストレス
スポーツモードの時は更にショックを感じる
ID 10220750

■ボルボ V40

■DCTオイル圧送交換
■型式 MB4164T
■走行
27,500km
■平成26年式
走行中、トランスミッションセイノウテイカ表示あり
◎変速ショック等不調症状あり
ID 10220773

■ボルボ V40

■DCTオイル圧送交換
■型式 MB4164T
■走行 110,000
km
■平成27年式
リフレッシュにてDCTオイル圧送交換ご希望
ID 10220798

■ボルボ V40

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成26年
■型式 MB4164T
■走行 189,700km
◎中古で購入間もなく
◎クリープほとんどなく、リバースに入れても動かない時がある
◎アクセルレスポンスが悪い
ID 10220802

1/7

■ボルボ V50

■DCTオイル圧送交換
■年式 2010年
■型式 MB4204S
■走行 56,300km
◎数回、トランスミッションセイノウテイカ表示あり
◎減速して加速しなくなる症状、エンジン再始動で解消するも不安
◎日常的には変速ショッあり
ID 10220762

■ボルボ V50

■DCTオイル圧送交換
■年式 2010年
■型式 MB4204S
■走行 40,000km
◎2→1速へのシフトダウン時にショックを感じる
◎DCTオイル過去未交換
ID 285

ボルボ V50

■DCTオイル圧送交換
■年式 2010年
■型式 MB4204S
■走行 68,400km
◎トランスミッション性能低下表示ありその後、ローギアのままシフトアップしなくなった
◎DCTオイル過去未交換
ID 532

ボルボ V50

■ATF圧送交換
■年式 2012年
■型式 MB5254
■走行 60,000km
◎現状、特に大きな不調は無いが長く乗るための予防整備にて
ID 526

ボルボ V50

■DCTオイル圧送交換
■年式 2010年
■型式 MB4204S
■走行 68,400km
◎減速し、停止直前にドン!と大きなショックを感じるのがストレス

◎エンジン回転とATのつながりが悪い
ID 524

ボルボ V50

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成21年
■型式 MB4204S
■走行 68,000km
◎Pレンジ⇒Dレンジへの切り替えがうまくいかずショックを感じる

◎低速域の変速ショックが大きい
ID 357

■ボルボ V50

■DCTオイル圧送交換
■年式 2010年
■型式 MB4204S
■走行 40,000km
◎2→1速へのシフトダウン時にショックを感じる

◎DCTオイル過去未交換
ID 285

1/10

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■平成24年式
■型式FB4164T
■走行 150,000km

◎中古で購入したばかり
◎トランスミッションセイノウテイカ表示後シフトチェンジしなくなった
◎とにかく不調
ID 568

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成24年
■型式 FB4164T
■走行 120,000km

◎これからも長く乗っていきたい
◎DCTオイル過去未交換
◎トランスミッション性能低下アラートあり
ID 483

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■平成24年式
■型式FB4164T
■走行91,300km

◎知人から譲りうけたばかり
◎走行中にも勝手に変速しつづけガクガクする
◎手放そうか検討
ID 474

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■2013年式
■型式FB4164T
■走行30,000km

◎走り出しにガガガガと酷いジャダーを感じる
◎中古車で購入したばかり
ID 470

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■平成24年式
■型式FB4164T
■走行128,500
km

◎シフトショック、停止直前のショック
◎中古車で入手間もなく、これから安心して乗りたいので圧送交換ご希望
ID 386

■ボルボV60

■DCTオイル圧送交換
■平成24年式
■型式 FB4164T
■走行 40,000
km

◎走り出しのジャダーが気になる
◎シフトショックもひどい
◎これからも長く乗っていきたいので圧送交換ご希望
ID 352

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■平成25年
■型式 FB4164T
■走行 111,000km

◎過去のDCTオイル交換歴無しが気になる
◎たまに低速で震えるような振動を感じる(実はこれがジャダー)
◎DCTオイルフィルターも交換
ID 10220789

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■新車から7年目
■型式 FB4164T
■走行 71,100km

◎信号などの一時停止直前にガックンとショックを感じストレス大
◎走り出しもアクセルを踏んでもすぐに発進せず、反応が非常に悪く事故を起こしそう
◎走行中も変速を細かく繰り返し乗り心地が非常に悪い
ID 10220725

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成23年
■型式 FB4164T
■走行 163,000km

◎リバースに入るタイミングにラグを感じる
◎シフトチェンジがスムーズではない
◎エンジンブレーキが利きづらい感触がある
◎全体的な走りのもっさり感
ID 10220763

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■年式 : 平成24年
■型式 
FB4164T
■走行 33,000km

◎中古車で入手したばかり
◎変速ショックがひどい
◎ギアが繋がりづらい
◎停止直前の大きなショックがストレス
ID 10220767

 V60のDCTオイル圧送交換はご相談は非常に多いです

・人気車種のため相対的に不調が目立つ
・DCTオイル交換がATFほど日常的ではない
・DCTオイル交換には専門性と知識とテスターが必要
なため、不調症状報告が多いように感じがちです

1/10

■ボルボ S60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成24年(2012年)
■型式 FB4164T
■走行 61,300km
◎ギアの変速がスムーズでない
◎リバースのギアに全く入らずバックが出来ない症状も発生
ID 10220764

■ボルボ XC60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成26年(2014年)
■型式 DB4204TXC
■走行 80,000km
◎不調無し、予防整備の定期交換にてご利用
圧送交換前にフラッシング剤使用、圧送交換後SOD-1Plusを添加
ID 10220766

ボルボ S60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成24年(2012年)
■型式 FB4164T
■走行 85,000km
◎乗車定員いっぱいに乗ると走り出しに酷いジャダーが出る
◎2→3速への変速ショックも大きくなってきている
ID 10220799

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成24年(2012年)
■型式 FB4164T
■走行 64,700km
◎リバースへシフトチェンジの際に大きなショックがあってからつながる
◎1速に入る瞬間にも大きなショックを感じる
ID 10220803

■ボルボ XC60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成24年(2012年)
■型式 MB4164T
■走行
 62,000km
◎低速の加減速時のショック異常なほど大きい
リバース時のジャダーが酷い
◎トランスミッション性能低下が表示されるとシフトアップしなくなる現象
ID 10220804

■ボルボ V60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成24年(2012年)
■型式 FB4164T
■走行
 66,200km
寒い季節になってからトランスミッション性能低下が頻繁に表示される
◎リバースに入らず、バックできない症状も発生
ID 10220805

■ボルボXC60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成24年
■型式 CBA-DB4204TCX

■走行 89,300km
トランスミッション性能低下が表示された
◎ギアが滑る
◎走り出しのショックが酷い
◎上り坂の挙動が不安定
ID 10220828

■ボルボV60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平成24年
■型式 DBA-FB4164T

■走行 123,200km
◎アクセルフィーリングが非常に悪い
◎DCTオイル過去未交換
トランスミッション性能低下が表示された
ID 10220829

■ボルボV60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平28年
■型式 DBA-FB4164T

■走行 104,100km
◎低速域の変速ショックが酷い
◎走行中にギア抜けした
◎PからRに入れた際にドンとショックを感じる
トランスミッション性能低下が表示された
ID 10220830

■ボルボV60

■DCTオイル圧送交換
■年式 平26年
■型式 DBA-FB4164T

■走行 90,000km
トランスミッション性能低下が表示された
◎エンジン始動後10分くらいがシフトショック等の発生が酷い
ID 10220838

1/8

■ボルボV70

■DCTオイル圧送交換
■型式 BB4164TW
■走行 98,000km

◎中古で購入
◎トランスミッションセイノウテイカあり
◎ローギア固定症状有り
ID 10220792

■ボルボV70

■DCTオイル圧送交換
■型式 BB4164T
■走行 126,500km
◎走り出しのジャダーが気になり始めた
◎アクセルレスポンスが悪い
ID 10220793

■ボルボV70

■DCTオイル圧送交換
■型式 BB4164T
■走行36,000km
◎リフレッシュご希望。中古で入手間もなく、これから大切に乗りたいので圧送交換を施工
ID 10220794

■ボルボV70

■DCTオイル圧送交換
■型式 BB4164T
■走行80,800km
◎発進時にジャダーを感じる
◎1~2速の低速域でショックを感じる
ID 10220795

■ボルボ V70

■DCTオイル圧送交換
■年式 : 平成27年
■型式 : FB4164T
■走行距離: 45,300km

◎過去に交換履歴 なし
◎トランスミッションセイノウテイカ表示あり
ID 10220765

■ボルボ V70

■DCTオイル圧送交換
■年式 : 平成25年
■型式 : FB4164T
■走行距離: 89,200km

◎中古車にてご入手
◎発進の際の大きなショック
◎変速がスムーズでない
ID 10220777

■ボルボ V70

DCTオイル圧送交換
■年式 : 平成25年
■型式 : FB4164T
■走行距離: 159,000km

◎不調症状いろいろあり
◎特に変速ショックが大きくなってきた
◎DCTオイル交換の機会無し
ID 10220796

■ボルボV70

DCTオイル圧送交換
■年式 : 平成25年
■型式 : BB4164T
■走行距離: 70,700km

◎とにかく冷間時の不調が酷い
◎トランスンミッションセイノウテイカ表示あり
◎発進時のジャダー酷い
ID 10220797

 ボルボDCT特有の不調症状はトランスミッションASSYを交換しなくてもDCT圧送交換で解消します!

【こんな症状も解消可能】
・トランスミッションセイノウテイカとインジケータに表示された

・3速固定になってしまう
・冷間時の変速ショック
・アクセルレスポンスが悪い
・停止直前ドン!とショックが来る
・坂道でパワーが無い
・ギア抜けする、ギアが滑る
・走行不能になる
などなど、ほかにもさまざまな症状が!

でもこれらは、エンジンを停止して再始動すると解消されてしまうので放置しがちな不調症状です。

圧送交換よくあるご質問

 過去にATF交換をしたことがないけれど大丈夫??

はい、過去ATF未交換でも圧送交換では施工可能です。
通常のドレインアウトだと断られてしまう10万km以上走行した過去未交換車両でも、圧送交換だったら問題なく施工可能です。
交換後のATトラブルを引き起こさないように交換ができるシステムがトルコン太郎圧送交換です。

 そもそも圧送交換とは?

ATFを交換しなかった数年間に、ATF内には鉄粉やスラッジが浮遊しATオイルクーラーやホース内壁にもスラッジなどが付着している状態です。
それらをエンジン稼働状態(もちろんATも稼働)多い油量でその圧でスラッジ等を輩出するシステムです。
もっと詳しくは圧送交換とはページをご覧ください。

 輸入車ですが施工できますか?

もちろん輸入車にも対応していますのでご安心ください。輸入車の圧送交換事例は質問コーナー以降ご案内しています。下の方へスクロールしてください。
オイルの適合や部品の適合は車台番号などの車両情報をご連絡いただければ、圧送交換の概算お見積もりをご案内しています。

 ATF以外のオイルも交換出来ますか?

はい。圧送交換出来ます。
ATF、CVTフルード、DCTオイル、PDKオイル、DSGオイルの圧送交換が施工可能です。
車両によって使用するオイルが異なります。間違ったオイルを交換するとトランスミッションが壊れるため、ご不明な場合はお問い合わせください。適合確認いたします。

 圧送交換でATの不調は解消可能?

トランスミッション内部的な故障以外は圧送交換で解消可能です。今までの経験則から、トランスミッションの各不調 ■変速ショック ■アクセルレスポンスの悪さ ■停止直前の大きなショック ■冷間時の不調 ■全体的な重さ ■走り出しのジャダー ■登坂での息つき感 などはおおよそオイルの劣化がもたらす不調がほとんど。
不調症状でトランスミッションASSY交換を提案された場合、一度は圧送交換を試してみてはいかがでしょうか。

 圧送交換にはどのくらい時間がかかりますか?

ベーシックコースやスペシャルコースはご来店当日中完了します。(一部車両を除く スバルやトヨタの液状ガスケット使用車では、ガスケットの完全硬化に時間がかかるため1泊2日を予定しています)
代車は以前はご用意していましたが多くのご希望全てにお応えできなくなり断腸の思いでサービスを廃止しましたことご了承ください。
店舗目前に小田急バスのバス停があり、JR中央線行きと京王線行きのバスが出ています。

 支払いタイミングと方法は?

クレジットカード、各種キャッシュレス、QRコード決済が一括にてご利用いただけます。
お支払いタイミングは圧送交換完了後、お車お渡し時です。
ご利用がスペシャルコース、車種専用の部品が発生する場合は、部品代の一部をお振込みにて先預かり、オーダーしてご用意しております。(そのためご来店当日中圧送完了が可能です)

 ATFや部品も持ち込みで施工できますか?

はい、ご利用いただけます。
弊社供給時よりも交換工賃等は2倍でのご提供、持ち込み部品に関する各注意事項、不適合の場合の各種ご留意事項をご納得の上ご利用いただいています。

 どんな車が圧送交換を利用していますか?

定期交換はもちろん、リフレッシュでの交換から、過去未交換で不調症状を解消したいお車、ここ2年間で数百台とご利用をいただいています。
これから、一部ではありますがご入庫実績をご覧ください。

お見積り・ご相談受付フォーム

お車情報記入欄

お客様情報記入欄

お名前必須入力OK   法人の場合は、ご担当者様のお名前もお願いします
ご住所入力OK
お電話番号必須入力OK
メールアドレス必須入力OK

カートに
入れる
気になる
お電話で相談→
LINEで見積→
メールで見積り→